4月の雪―ボルで通行止め
2017年04月08日付 Hurriyet紙


トルコは春に向かうと思われていたところ、ボルでの天候には驚かされた。降雪が、TEM高速道路とD-100高速道路のボル山地域で、通行止めとなる影響を及ぼしている。ボル山地域で業務を行っている高速道路職員は、ドライバーたちが降雪に対して注意するよう警告をしている。

ボル山で夜始まった豪雨は、翌朝雪へと変わった。降雪は、TEM高速道路のユムルカヤやアバント・ジャンクション、ボル山トンネル、高架橋、D-100高速道路ではアバント・ジャンクション、エルマルク、バカジャク、カランルクデレとセイメンレルの地区などで影響が及んだ。

高速道路職員は、道路上で除雪と塩をまく作業を継続している。また、降り続く雪に対してドライバーに注意するよう警告をしている。

ボル中心地でも、大雪が続いている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:尾形知恵)
(記事ID:42437)