サカリヤでIS捜査、27人逮捕
2017年04月14日付 Cumhuriyet紙


サカリヤ県共和国主席検事局のテロ組織IS(イスラム国)に向けた捜査の一環で、27名が逮捕された。

サカリヤ県共和国首席検事局によって行われた書面発表で、イラクとシリアから来た人々がテロ組織に所属しているという情報をもとに開始された捜査の一環で、サカリヤで18か所へ同時に一斉捜査が行われた。捜査ではトルコ国籍所持者が1名、イラク国籍所持者が26名逮捕された。そのうちイラク国籍を持つ3名がシリアの偽造パスポートを所持しており、イラクでテロ組織の名のもと活動を行っていたことが明らかにされた。容疑者のうち数名は、テロ組織「アル・カイーダ」とつながりを持つ組織のもとで活動を行ったのち、イスラム国に参加したことが確認された。容疑者の家宅捜索ではテロ組織による多くの出版物を押収した。事件に関する捜査は続いていると報じられた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:前口翠里)
(記事ID:42478)