欧州安全保障協力機構「国民投票は公平ではなかった」
2017年04月17日付 Hurriyet紙

欧州安全保障協力機構(AGİT/OSCE)によると、トルコで行われた国民投票は「国際的基準で見ると公平」でなかった。

欧州安全保障協力機構(AGİT)の民主主義諸機関と人権部門によって構成された限定的国民投票監査委員会(SSGH)の主催する記者会見で話をした委員長、タナ=デ=ズルエッタ氏は、「国際標準を外れた舞台で演じられた」という国民投票では、賛成・反対派両者が「公平ではない条件の下」競っていたと強調した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:西山みなみ)
(記事ID:42508)