夏休みはいつから?
2017年05月02日付 Hurriyet紙


今年の夏休みがいつから始まるのか気にしている何千もの学生たちがこのことに関して調べ続けている。国民教育省によって行われた説明によると、 2016-2017年の教育と指導がいつ終わるのかは、発表された指導スケジュールによって明らかとなった。学校がいつまでか気が気でない学生たちは、夏休みの予定を立て始めた。さて、2017年の夏休みはいつから始まるのか?学校はいつまでなのか?概要は以下である。

国民教育省によって行われた説明によると、2016-2017年の教育指導年は2017年6月9日金曜日に終わる。生徒たちは6月9日に成績表と、修了証をもらう。

▪学校はいつから?

2017-2018年の教育指導年は2017年9月18日月曜日、保育園、小学一年生、中学校及びイマーム・ハティプ学校の五年生の教育指導の準備は、学校が始まる週中に授業と並行して行われる。

▪2017年の祝祭日

ラマザン・バイラム:2017年6月25.26.27日
7月15日の殉職者追悼:2017年7月15日土曜日
戦勝記念日:2017年8月30日水曜日
クルバン・バイラム:2017年9月1.2.3.4日
共和国記念日:2017年10月29日月曜日


▪夏休みは短くなるのか?

国民教育相イスメト・ユルマズ氏は、「夏休みがなくすというような考えはない。しかし、何か影響のある形で夏休みを学生たちに与えたいと思っています」 といった。

国民教育省からの以下の発表。「生徒たちに、この時代に必要なすべての知識を教えることを目標としました。しかし、教育期間は短くせずに、与えた休み期間の中で、効果的に核心を授ける教育を行うことを目的としています。夏休みをなくすなんて考えはありません。けれども、生徒にとって夏休みを何か効果的にしたいと思っています。多くの場所で、学校の各学期同様に、夏休みにも補習をしています。より効率的に夏休みを利用するために取り組みを行っているのです。より良くするためにこれからも取り組みを続けていくつもりです。1930年代のシステムを使い続けるのです」と言った。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:西山みなみ)
(記事ID:42597)