アル・ジャズィーラ・トルコ語放送、閉局
2017年05月05日付 Hurriyet紙


カタールに本社を置くアル・ジャズィーラはインターネットサイトでトルコでの放送を行っているが、そのサイトがトルコのスタッフらに感謝を述べつつ、閉鎖する旨のメッセージを放送した。

「アル・ジャズィーラ・トルコ・デジタルの放送は2017年5月3日を以って終了いたします。」と発表では表現され「アル・ジャズィーラ・トルコ・デジタルのスタッフらの連帯、献身、プロ意識に感謝をしています。」と述べられた。

■アル・ジャズィーラのトルコにおける閉鎖のメッセージは以下の通り

アル・ジャズィーラ・トルコ・デジタルの我がチームは過去数年間にわたり、ときにはトルコから、ときには世界から最新のニュース、独占レポート、重要な新情報を皆さまにお届けすべく働いてまいりました。上質で、独自の、そして価値あるジャーナリズムがあったのは皆さまの支援のおかげであり、皆さまには感謝の念に堪えません。

残念ながらも発表させていただきますが、アル・ジャズィーラ・メディア・ネットワークが進めてまいりました労働力の効率化の一部としてアル・ジャズィーラ・トルコ・デジタルの活動を2017年5月3日を以って終了させていただきます。私どもの決定はたとえ世界的なメディア業界での動向に適していたとしても、下すには厳しい決断でありました。アル・ジャズィーラ・メディア・ネットワークとしてアル・ジャズィーラ・トルコ・デジタルのスタッフの連帯、献身、そしてプロ意識には感謝を禁じえません。

トルコは自国と近隣諸国両方におけるニュースを世界に発信するという観点においてアル・ジャズィーラ・メディア・ネットワークを現在かなり重視してくださっています。アル・ジャズィーラ・トルコ・デジタルの活動が今後無くなろうとも、アル・ジャズィーラ・メディア・ネットワークは地域の最新ニュースや議論の発信、トルコとその将来との繋がりを継続させていただきます。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:市野太音 )
(記事ID:42608)