アタテュルク侮辱の疑いで『歴史の深層』5月号に回収命令
2017年05月18日付 Cumhuriyet紙


バクルキョイ県共和国首席検事局は、雑誌「歴史の深層」5月号の回収命令を出した。

バクルキョイ県共和国首席検事局は「アタテュルクの記憶を公然と侮辱した」罪で、雑誌「歴史の深層」5月号に関して捜査を開始した。捜査の一環で、「歴史の深層」5月号について回収命令が出された。

■検察局に通報

「アタテュルクの記憶を公然と冒涜した」事に関する捜査で、新たな進展があった。「歴史の深層」5月号で、アタテュルクの記憶が公然と侮辱されたという通報が検察庁に対してなされた。この通報を受けて、バクルキョイ県共和国首席検事局出版犯罪捜査課のエルトゥールル・サルヤル氏は「歴史の深層」5月号について捜査を開始した。検察は捜査の一環で、「歴史の深層」5月号の回収ならびに印刷・出版の停止命令を裁判所に要求した。

■裁判所の決定

バクルキョイ当直第4簡易刑事裁判所は、強力な証拠が見つかり、同雑誌においてアタテュルクに対する侮辱を含む表現があったという理由で、検察の要求を受け入れる決定を下した。裁判所は、同雑誌の5月号の回収並びに印刷・出版の停止命令を下した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:神谷亮平 )
(記事ID:42683)