元アクデニズ大学学長、ギュレン派捜査で逮捕
2017年05月26日付 Cumhuriyet紙


アクデニズ大学元学長のイスラフィル・クルトジェプへ教授が、ギュレン派(FETÖ/PDY)に対する捜査の枠組みで、アンタルヤ県で逮捕された。

アンタルヤ共和国検察の命令で始められた作戦で、アンタルヤ第4簡易刑事裁判所の決定を受けた県警察密輸・組織犯罪対策局は、元学長のイスラフィル・クルトジェプへ教授をコンヤアルトゥ郡の自宅で逮捕した。自宅では詳細な家宅捜索が行われ、健康診断を受けたクルトジェプへ教授は取り調べのため警察署へ連行された。

■YÖK(高等教育機構)から解任される

2008年8月から2015年10月までアクデニズ大学の学長を務めたクルトジェプへ氏は、嫌疑をかけられて捜査されたことを理由に、2015年10月に任期満了まで6カ月を残してYÖKから免職処分を受け、公職を解任されていた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:奥村 茜)
(記事ID:42723)