ビンギョルの外出禁止令、解除
2017年06月08日付 Cumhuriyet紙


ビンギョルのゲンチ郡で、30の村と近接地区に出されていた外出禁止令が解除された。

ビンギョル県の30の村に昨日出されていた外出禁止令が解除された。ビンギョル県庁は次のように声明した。

「軍事作戦が実行される地域で市民の生命と財産の安全を確保するため、第5442県統治法令11/C条に基づき、市民の保護を目的としてカザンジク、アチュカルン、オルグンラル、キョクリュ、ビュユクチャー、ギュミュシリュ、ユヴァル、アスランジク、ウズムジュク、キリシリ、ハセナン、タシカプ、メズラー、ヴァルヴセン、チョシクンラル、メズラ、ヨルアチトゥ、カイナクル、トクル、アクプナル、ヘルキル、カヤジュク、ユレクリ、ドアンラル、カルゼル、カイグスズ、カイマズ、セヴィムリ、サーギョゼ、イェニジェの各村と各地区間の地域に対し2017年6月5日(月)0時から発出されていた外出禁止令は、2017年6月8日(木)21時に解除された。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:貝瀬雅典)
(記事ID:42781)