父の日のプレゼント、何にする?
2017年06月16日付 Hurriyet紙


父の日まであと少し、準備にも拍車がかかってきた。全世界でお祝いをするこの特別な日に、妻と子供は、お父さんを喜ばせるために最も素晴らしいプレゼントを探している。「父の日のプレゼントに何を買うべきか」と考えている人たちのために選択肢をまとめてみた。

今年の父の日は、6月18日(日)である。全世界でお祝いをするこの特別な日に、最も普及して伝統は、プレゼントを買うことである。ただ、父の日にとても多くのメーカーが魅力的な選択肢を提供しており、頭を悩ませるとことである。父を最も喜ばせるプレゼントを買いたい人たちは、どうやって選ぼうか決められない。

父の日はいつか、という日付論争はひとまずおき、当面の問題は何をプレゼントするかだ。父の日は、全てのメーカーは、様々な製品グループ、値段で客の気を引こうとする。選択肢が増えると、父の日のプレゼント選びも難しくなる。「今年初めに何を買おうか?」と考える人たちのために最も素晴らしいプレゼントの選択肢を並べてみた。さて、2017年の父の日のプレゼントの選択肢だ!

■デザイン好きのお父さんへ

父の日のプレゼントを、個人的なものにしたいならば、文章や写真付きの特別デザインのコップや額縁は、一考の価値がある。また、この種のプレゼントは、あなたの懐を痛ませずにすむ。オリジナルTシャツや、パジャマもプレゼントになる。

■クラシックな服装のお父さんへ

もし、お父さんがよくシャツを着るならば、袖ボタンを買ってあげてもよい。もし、ボタンを特別なものにしたいのならば、お父さんの名前のイニシャルを袖ボタンに入れてもよいかもしれない。仕事で主にフォーマルな恰好をするのならば、スーツ、シャツ、ジャケット、ネクタイのようなものを買っても良いかもしれない。

■スポーティな恰好をするお父さんへ

お父さんが普段スポーティな恰好をするならば、ポロシャツやジーンズを買ってあげても良いかもしれない。この種のプレゼントは実用性の点で突出している。

■趣味に没頭するお父さんへ

もしお父さんが特別な趣味を持っている、あるいはコレクションを行っているならば、プレゼントの選択は簡単なものとなる。例えば:チェス、数珠、テニス愛好家ならばラケットセットなど。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:山根卓朗)
(記事ID:42820)