81県モスクのミナレから一斉アナウンス―クーデター未遂一周年
2017年07月16日付 Hurriyet紙


フェトフッラー・ギュレン・テロ組織による昨年7月15日のクーデター未遂に対抗して行われた闘いのシンボルとなったセラー(礼拝の呼びかけの祈り)が、今晩トルコ全土の9万ものモスクで、再び詠みあげられた。

「アザーンを黙らせようとするクーデターから、クーデターを黙らせるセラーへ」というスローガンで宗教庁によって用意されたこのプログラムでは、クーデター未遂事件で、国民への裏切りに対し心をひとつにし、精神力を獲得するため詠みあげられたセラーが、今晩トルコ全土の9万のモスクで再び詠まれた。

同時に今晩モスクとミナレの灯は、朝の礼拝まで灯される。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:甲斐さゆみ)
(記事ID:42985)