エジプト:バスのチケット価格が値上がり
2017年08月05日付 al-Quds al-Arabi紙

■カイロ交通事情、突然のバスチケット値上りが市民を襲う

【カイロ:本紙:ターミル・ヒンダーウィー】

昨日の金曜日、大カイロにある公共交通機構が、バスの全路線のチケット価格を突然、50キルシュ値上げしたことは市民を驚かせた。

カイロ県知事のアーティフ・アブドゥルハミードは、公共交通機構は今月初めから値上げの許可を得ており、昨日実施したと強調した。立て続けに起こる燃料価格の変動を受けてのことだという。

また県知事は記者会見で以下のように述べた。「公共交通機構は大きな損失に直面しているが、前々回の燃料価格変動の時にチケットの値段を上げなかった。また、最近の燃料価格変動時も値上げをしなかった。結果として損失額が増加したため、その削減のためにチケットの値上げは必要であった。とはいえ、チケットが値上がりしようと、路線の走行距離で考えるとずっと安いのは見ての通りだ。」

さらに県知事は、公共交通機構のチケット価格が、既存の交通手段より安くあってほしいとの希望を表明した。そのうえで値上げは半ポンドと見積もられており、燃料価格の変動と同機構の路線の長さを考慮すれば、取るに足らない金額だと言及した。また、継続的に乗車料金を値上げする他の交通機関とは反対に、今回の値上げは数年で安定すると指摘した。

(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:加納真理佳)
(記事ID:43185)