シリア:米国の支援を受ける「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室所属組織は「暫定委任委員会」を設置し、ダイル・ザウル県解放に向けた行動についての判断を付託
2017年08月06日付 その他紙

■ロジャヴァはアレッポ市・アフリーン市街道を封鎖するシリア政府側への対応措置としてシリア政府支配地域からの車輌に通行料支払いを求めることを決定(2017年8月3日)
アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(8月5日付)によると、ヒズブッラー戦闘員やシリア軍によるアレッポ市・アフリーン市街道の封鎖を受け、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部は、シリア当局が発行したナンバープレートをつ …
http://syriaarabspring.info/?p=40207

■アターリブ市革命総合評議会は同市の中立化を宣言(2017年8月4日)
アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(8月5日付)によると、アターリブ市の革命評議会や民政機関を代表するという「アターリブ革命総合委員会」のムハマド・アブドゥッラフマーン・シャーキリー氏は、同市を中立化するとともに、同 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40209

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは5件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2017年8月5日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月5日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を5件(アレッポ県2件、ラタキア県2件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チーム2件 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40211

■ロシア国防省:アレッポ県、イドリブ県などの反体制武装集団代表と停戦維持・強化、停戦地域拡大に向けた交渉再開(2017年8月5日)
ロシア国防省は声明を出し、アレッポ県、イドリブ県、ダマスカス県(およびダマスカス郊外県)、ハマー県、ヒムス県、クナイトラ県で、ロシア軍代表と反体制武装集団の代表が、同地での停戦維持・強化と停戦地域の拡大に向けた交渉を再開 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40213

■ヒムス県北部の反体制派代表がロシアによる停戦と緊張緩和地帯追加指定への対応について協議し、アル=カーイダ系のシャーム解放委員会と戦わないことを決定(2017年8月5日)
ヒムス県では、クッルナー・シュラカー(8月5日付)によると、県北部で活動を続けてきた反体制武装集団、民政組織代表、ウラマー評議会代表、シューら評議会代表ら約50人がタルビーサ市で回答を開き、3日のロシアによる県北部の停戦 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40215

■イスラーム軍はダマスカス郊外県東グータ地方へのエジプト軍兵力引き離し部隊展開を求めたとの情報を否定(2017年8月5日)
ダマスカス郊外県東グータ地方で活動するイスラーム軍のハムザ・ビールクダール報道官は、クッルナー・シュラカー(8月5日付)によると、エジプト軍に同地への兵力引き離し部隊としての展開を要請したとの一部報道を否定した。 最高交 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40217

■最高交渉委員会のヒジャーブ代表がダルアー県地元評議会の代表とSkype会談(2017年8月5日)
ジュネーブ会議に参加する反体制派代表の一つの最高交渉委員会のリヤード・ヒジャーブ代表が、ダルアー県ダルアー市、ブスラー・シャーム市の地元評議会の代表らとSkypeで会談した。 クッルナー・シュラカー(8月5日付)が伝えた ...
http://syriaarabspring.info/?p=40219

■シリア・ガド潮流のジャルバー代表はダマスカス郊外県東グータ地方での停戦と緊張緩和地帯設置を拒否するラフマーン軍団を非難(2017年8月5日)
シリア・ガド潮流のアフマド・ウワイヤーン・ジャルバー代表は、活動拠点としているエジプトの首都カイロで記者会見を開き、ロシアのイニシアチブのもと、同組織の仲介で成立したダマスカス郊外県東グータ地方での停戦と緊張緩和地帯設置 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40221

■米国の支援を受ける「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室所属組織は「暫定委任委員会」を設置し、ダイル・ザウル県解放に向けた行動についての判断を付託(2017年8月5日)
米国の支援を受ける「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室(自由シリア軍砂漠諸派、「土地は我らのものだ」作戦司令室)を主導する東部獅子軍、革命特殊任務軍、東部自由人、東部軍、ダイル・ザウル県で活動するという反 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40223

■シリア軍はヒムス県東部の要衝スフナ市を支配するダーイシュを三方から包囲(2017年8月5日)
ヒムス県では、SANA(8月5日付)によると、シリア軍が県東部の交通の要衝スフナ市から1キロの距離に位置するタントゥール山、ドゥワイフキー洞窟一帯でダーイシュ(イスラーム国)を殲滅し、同市を三方向(南部、南東部、南西部) ...
http://syriaarabspring.info/?p=40225

■シリア軍はダマスカス郊外県などの反体制武装集団支配地域への空爆・砲撃を続ける(2017年8月5日)
ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(8月5日付)によると、シリア軍がジャウバル区、アイン・タルマー村一帯を激しく空爆・砲撃した。 シリア人権監視団によると、シリア軍はジャウバル区、アイン・タルマー ...
http://syriaarabspring.info/?p=40227

■アレッポ市とアフリーン市を結ぶ街道が5日ぶりに再開(2017年8月5日)
アレッポ県では、ARA News(8月5日付)によると、1日以降、ヒズブッラー戦闘員、シリア軍によって封鎖されていたアレッポ市・アフリーン市街道が再開された。
http://syriaarabspring.info/?p=40229

■YPG主体のシリア民主軍はラッカ市カリーム地区をダーイシュから奪取(2017年8月5日)
ラッカ県では、ARA News(8月5日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が、ラッカ市内でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、市内北西部のカリーム地区を制圧した。 ** ハサカ県では ...
http://syriaarabspring.info/?p=40231

■トルコのエルドアン大統領「シリア北部の安全地帯拡大に向け、新たな軍事作戦を実施する」(2017年8月5日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、マラティヤ県での開発プロジェクト着工式に参列、「ユーフラテスの盾」作戦を通じて掌握した地域(いわゆる「安全地帯」)拡大に向けて、新たな軍事作戦を実施することを決意したと ...
http://syriaarabspring.info/?p=40233

■トルコ軍はロジャヴァの拠点都市アフリーン市(アレッポ県)に対峙する国境地帯に戦車、榴弾砲を配備(2017年8月5日)
アナトリア通信(8月5日付)やDHA(8月5日付)によると、トルコ軍は、キリス県から戦車6両、ホイツァー軽榴弾砲5基を西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市に対峙するかたちでトルコ国境地帯に派遣・配備した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40235

■チェチェン人武装集団3組織がシャーム解放委員会とシャーム自由人イスラーム運動の対立に対して「中立と不干渉」を宣言(2017年8月5日)
スマート・ニュース(8月5日付)によると、シリア北部および西部で活動するチェチェン人の武装集団3組織がユーチューブを通じてビデオ声明を出し、イドリブ県でのシャーム解放委員会とシャーム自由人イスラーム運動の対立において「中 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40237

■米主導の有志連合はラッカ市を空爆し、少なくとも43人を殺害(2017年8月5日)#シリア #イスラーム国 #有志連合
ラッカ県では、SANA(8月5日付)によると、米主導の有志連合がラッカ市内各所の住宅街を空爆し、少なくとも43人が死亡した。
http://syriaarabspring.info/?p=40239

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43191)