シリア:米国の支援を受ける東部獅子軍、殉教者アフマド・アブドゥー軍団はスワイダー県でシリア軍戦闘機を撃墜し、パイロットを捕捉
2017年08月16日付 その他紙


■アスマー大統領夫人がダルアー県の軍戦没者遺族を慰問(2017年8月13日)
シリア大統領府は、アスマー・アフラス大統領夫人がダルアー県のジュバーブ村出身のシリア軍戦没者遺族を慰問する写真を公開した。 アスマー布陣が慰問したのは、息子6人がシリア軍士官を務めているというムーサー・カンナート氏宅。 …
http://syriaarabspring.info/?p=40560

■米主導の有志連合は8月14日、ラッカ市近郊などで31回の空爆を実施(2017年8月15日)
米中央軍(CENTCOM)は、8月14日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して38回の空爆を実施、このうちシリア領 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40575

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは7件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2017年8月15日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月15日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を7件(アレッポ県2件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県3件、クナイトラ県1件、ダルアー県1件)確認したと発表した。 またトル ...
http://syriaarabspring.info/?p=40577

■シリア軍はラッカ県南東部、ハマー県東部、ダイル・ザウル市一帯でダーイシュとの戦闘を続ける(2017年8月15日)
ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル県との県境に位置するダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市マアダーン市郊外のガーニム・アリー砂漠でシリア軍と親政権の部族部隊がダーイシュと交戦、ロシア軍戦闘機が同地一帯 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40579

■シリア軍はダマスカス郊外県などで反体制武装集団との戦闘を続ける(2017年8月15日)
ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がラフマーン軍団の活動拠点であるアイン・タルマー村一帯、ハラスター市、ハッザ町を砲撃した。 ** ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が西ガーリヤ村、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40581

■米国の支援を受ける東部獅子軍、殉教者アフマド・アブドゥー軍団はスワイダー県でシリア軍戦闘機を撃墜し、パイロットを捕捉(2017年8月15日)
スワイダー県では、SANA(8月15日付)によると、県東部で反体制武装集団との戦闘に投入されていたシリア軍の戦闘機が墜落した。 墜落の原因は不明で現在調査中だという。 ** これに対し、ヒムス県タンフ国境通行所を拠点化す ...
http://syriaarabspring.info/?p=40583

■レバノンを退去したシャームの民中隊(シャーム解放委員会)の戦闘員およびその家族3,000人はダマスカスカス郊外県ルハイバ村に到着(2017年8月15日)
レバノンのベカーア県バアルベック郡アルサール村郊外無人地帯でのヒズブッラーとシャームの民中隊およびシャーム解放委員会の停戦合意に基づき、14日に大型旅客バス40台とシリア赤新月社の車輌14台に分乗してアルサール村郊外無人 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40585

■ハマー県で活動するシャーム自由人イスラーム運動所属組織など6組織がハマー軍として統合し、シャーム解放委員会に忠誠を誓う(2017年8月15日)
クッルナー・シュラカー(8月15日付)によると、ハマー県で活動する反体制武装集団がハマー軍として統合し、アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会に忠誠(バイア)を誓った。 ハマー軍に参加したのは、シャーム自由人イスラーム ...
http://syriaarabspring.info/?p=40587

■トルコ軍とその支援を受ける武装集団がアレッポ県北部のロジャヴァ支配地域を砲撃(2017年8月15日)
アレッポ県では、ARA News(8月15日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける「家の主」作戦司令室(ハワール・キッリス作戦司令室)がアレッポ市北部のマンナグ村、アイン・ダクナ村、シャフバー・ダム一帯の西クルディスタ ...
http://syriaarabspring.info/?p=40589

■YPG主体のシリア民主軍のサッルー報道官が辞任(2017年8月15日)
Rudaw(8月15日付)は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍のタラール・サッルー報道官が辞任したと伝えた。 辞任の理由は明らかにはされなかったが、『ハヤート』(8月16日付)によると、サッルー ...
http://syriaarabspring.info/?p=40591

■ハンヌース・ダルアー県知事「ナスィーブ国境通行所再開は主権のもとでなされるべき」(2017年8月15日)
ダルアー県知事のムハンマド・ハーリド・ハンヌース氏は、『ワタン』(8月15日付)に対し、反体制派の支配下にあるダルアー県のナスィーブ国境通行所が再開されるとの一部情報について、「単なる言葉に過ぎない…。通行所再開にかかる ...
http://syriaarabspring.info/?p=40593

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43245)