シリア:YPG主体の民主軍はアレッポ県に侵攻するトルコ軍と戦うため「革命家軍団」を結成する一方、米国の支援を受けるシリア・エリート部隊はラッカ市解放作戦参加の是非をめぐり戦闘員数百人が離反
2017年08月17日付 その他紙


■YPG主体のシリア民主軍所属組織がアレッポ県に侵攻するトルコ軍と戦うため「革命家軍団」を新たに結成(2017年8月15日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍に所属する複数の武装部隊が共同ビデオ声明を出し、アレッポ県北部で侵攻を続けるトルコ軍およびその支援を受 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40599

■米主導の有志連合は8月15日、ラッカ市近郊などで12回の空爆を実施(2017年8月16日)
米中央軍(CENTCOM)は、8月15日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して21回の空爆を実施、このうちシリア領 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40615

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは7件の停戦違反を、トルコ側は4件の違反を確認(2017年8月16日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月16日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を7件(アレッポ県1件、ラタキア県6件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも4件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40617

■シリア政府支配地域で避難生活を送ってきた住民約100人がダーイシュの支配から解放されたアレッポ県ダイル・ハーフィル市、マンビジュ市一帯に帰還(2017年8月16日)
アレッポ県では、SANA(8月16日付)によると、今年3月までにシリア軍がダーイシュ(イスラーム国)を掃討し、制圧したダイル・ハーフィル市一帯およびマンビジュ市一帯の住民数十世帯が、避難先から帰宅した。 帰宅したのは、ア ...
http://syriaarabspring.info/?p=40619

■アル=カーイダ系のシャーム解放委員会が無人航空機を使用し、ハマー県内のシリア政府支配地域を爆撃(2017年8月16日)
ハマー県では、SANA(8月16日付)によると、シャーム解放委員会(旧シャームの民のヌスラ戦線)が無人航空機を使用し、サアン町一帯を爆撃し、1人が死亡、12人が負傷した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40621

■ラフマーン軍団はシリア軍がダマスカス郊外県東グータ地方で毒ガスを使用したと主張(2017年8月16日)
ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、ラフマーン軍団が声明を出し、アイン・タルマー村一帯、ジャウバル区一帯に進攻中のシリア軍が、有毒ガスを使用したと主張した。 この攻撃は、ジャウバル区南部の戦線でのラフマーン軍団によるシリ ...
http://syriaarabspring.info/?p=40623

■シリア軍はラッカ県南部の7カ村をダーイシュから解放(2017年8月16日)
ラッカ県では、SANA(8月16日付)によると、シリア軍が県南部でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続、タッル・アスファル村、ドゥフール・マムラハ村、ラスム・アマーリー村、ジャラム・シーフ村、スーフ・ダイラジ ...
http://syriaarabspring.info/?p=40625

■ダマスカス郊外県西カラムーン地方でのシャーム解放委員会掃討戦に内務省特殊部隊が参戦(2017年8月16日)
ダマスカス郊外県では、SANA(8月16日付)によると、シャーム解放委員会が依然として活動を続ける西カラムーン地方でのシリア軍および予備部隊の掃討作戦に参加するため、内務省の特殊部隊が同地に派遣された。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40627

■米主導の有志連合はラッカ市を空爆し、子供5人を含む民間人17人を殺害(2017年8月16日)
ラッカ県では、SANA(8月16日付)によると、米主導の有志連合が、ダーイシュ(イスラーム国)が籠城を続けるラッカ市の住宅街を爆撃し、民間人17人を殺害した。 ARA News(8月16日付)によると、有志連合の空爆はラ ...
http://syriaarabspring.info/?p=40629

■ダルアー県で活動する武装集団2組織が「南部同盟」なる新組織を結成(2017年8月16日)
ダルアー県で活動するシリア革命家戦線第1歩兵師団とアバービール軍は共同ビデオ声明(https://youtu.be/d1x4eQzkqjE)を出し、「南部同盟」の名で統合したと発表した。
http://syriaarabspring.info/?p=40631

■YPGのシリア民主軍のサッルー報道官は辞任を否定(2017年8月16日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍のタラール・サッルー報道官は、クッルナー・シュラカー(8月16日付)に対して、報道官を辞任したとの一部報道を否定、「私は今も執務中で、シリア民主軍総司令部にいる」 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40633

■トルコ軍と「家を守る者たち」作戦司令室はアレッポ県北部のロジャヴァ支配地域を砲撃(2017年8月16日)#シリア #クルド #トルコ
アレッポ県では、ARA News(8月16日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける「家を守る者たち」作戦司令室が、北シリア民主連邦(西クルディスタン移行期民政局)のアフリーン地区(アフリーン市一帯)およびシャフバー地区 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40635

■米国の支援を受けるシリア・エリート部隊内のバカーラ部族戦闘員数百人がラッカ市での戦闘参加を拒否、ダイル・ザウル県での戦闘に注力するため離反(2017年8月16日)
『ハヤート』(8月17日付)は複数の反体制消息筋の話として、米国の支援を受け、ラッカ市解放作戦に参加しているシリア・エリート部隊から、ヤースィル・ダフラ氏が指揮するバカーラ部族の戦闘員数百人が離反した、と伝えた。 シリア ...
http://syriaarabspring.info/?p=40637

■トルコのチャヴシュオール外務大臣「ロシアは、YPGに懸念を抱くトルコの姿勢を米国よりもよく理解している」(2017年8月16日)
トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、ハベル・チャンネル(8月16日付)のインタビューに応じ、そのなかで、イドリブ県における緊張緩和地帯設置に向けて、ロシアおよびイラン両国軍の参謀長との協議を行うことを明らかに ...
http://syriaarabspring.info/?p=40639

■バアス党シリア地域指導部はハマー支部、ハサカ支部、ダイル・ザウル支部、ラッカ支部の指導部を改編(2017年8月16日)
バアス党シリア地域指導部は声明を出し、8月9日のダマスカス支部指導部など14支部の指導部の改編に続いて、ハマー支部指導部、ハサカ支部指導部、ダイル・ザウル支部指導部、ラッカ支部指導部を改編、新メンバーを発表した。 ** ...
http://syriaarabspring.info/?p=40641

■イスラエル民放チャンネル2:イランはシリア北部に直距離ミサイル製造施設を建設している(2017年8月16日)
イスラエルの民放テレビ局チャンネル2(8月16日付)は、イスラエルがシリア北部に長距離ミサイルの製造施設を建設していると伝え、そのことを示す衛星写真を公開した。 同チャンネルによると、長距離ミサイル製造施設とされる施設が ...
http://syriaarabspring.info/?p=40643

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43246)