高等教育機構の医学部助手アンケート結果、発表
2017年08月17日付 Hurriyet紙


高等教育機構は、医学部助手教育ワークショップのレポートを公開した。1,145人の助手によって行われたアンケートの結果によると、助手 /研究員の15.4パーセントは「ほとんど」教員と共に働いていない。84.6パーセントは少なくとも1回は言葉による暴力を受けている。高等教育機構は、医学部卒業後の教育を評価するために行った医学部助手教育ワークショップの結果を報告した。

レポートでは、医学部の専門教育上の問題とその解決法の提案が掲載された。さらにワークショップに向けて1,145人の助手に行ったアンケートのデータを評価した。アンケートに参加した助手/研究員職員の82.6パーセントが大学で、17.4パーセントが教育・研究病院所属だった。57.6パーセントは内科、32.2パーセントは外科、そして10パーセントは基礎医学部門から選ばれた。アンケートの結果、以下のデータが得られた。

高等教育機構は、医学部卒業後の教育を評価するために行った医学部助手教育ワークショップの結果をレポートとして作成した。

レポートでは、医学部の専門教育上の問題とその解決法の提案が掲載された。さらにワークショップに向けた1,145人の助手に行ったアンケートのデータを評価した。アンケートに参加した助手/研究員職員の82.6パーセントが大学、17.4パーセントが教育・研究病院所属だった。57.6パーセントは内科、32.2パーセントは外科、そして10パーセントは基礎医学部門から選ばれた。アンケートの結果、以下のデータが得られた。

機関の84.9パーセントで助手用の教育プログラムがある。しかし19.8パーセントでは適用されない。教育プログラムがない割合は13パーセントだった。助手の75.9パーセントは機関で評価(専門的な教育のトラッキングシステム)があると明らかにされた。しかしこれらの22.1パーセントでは適用されていないという。

助手ローテーションは73パーセントが有用であることが分かる。ローテーションは、諸機関の63.1パーセントにおいて定期的に実施されており、36.9パーセントで不規則である。助手の34.3パーセントはほぼ毎日教員と共に働いている。15.4パーセントは「ほとんど」、3.9パーセントは 「まったく」教員と働いていない。

アシスタント中、学術・科学研究に1週間で1-5時間を割いている人は64.9パーセントだが、88.3パーセントはこの時間が不十分だと考えている。アシスタント参加者の26パーセントが所属機関が学術・科学活動の水準の面からとても不十分であり、5.2パーセントはとても十分とみている。

アシスタントの67パーセントが生活に関して「満足していないことがとてもたくさんある」または「全く満足していない」と言っている。2.4パーセントが完全に満足している。

アシスタントの84.6パーセントが少なくとも一度は言葉の暴力を経験したことが明らかとなった。少なくとも一度は物理的な暴力に苦しんだ人の割合は28パーセント だった。

■実践教育で不足がある

レポートによると、最も重要な問題は要約すると。

ローテーションの適用では機関間に違いがある。

とても多くの機関で基礎的な教育プログラムがない。一部の機関では教育に重きを置いて助手/研究職員によって実行されている。

教育が不十分であるために診療室で問題が生まれている。

助手/研究員と教育者のモチベーションが、雇用を心配して低いために、論文に十分に重きが置かれていない。

教育者の数と質において不足がある。教育者が民間または個人診療所へ集中する、教育者が十分に監督されない、といった問題が見られ得る。

特別診療と手術のために助手が受けなければならない教育において不足がある。

外国人が彼ら用のテストで低い点数を取り参入するのは、機会の不均等になっている。

助手/研究職員の数が不十分である。キャンセルされた医学部専門試験のために人員に不均衡が生じている。

■数字による医学部

学部:活動中の84学部の計100学部
生徒: 75,000人
教員:約13,000人

■工学において前に出た

中国に拠点を置く高等教育の評価機関、上海ランキングコンサルティングが、大学出版物の数、参照、賞のような基準に着目して評価した「分野別最優秀大学2017年ランキング」が発表された。 トルコの大学は52分野中22分野でランキングする中、最もいい水準を海洋工学において43番目をイスタンブル工科大学が達成した。中東工科大学は建築工学において101-150位間につき、ビルケント大学とボアジチ大学も多くの分野で上位300位にランクインした。社会科学系ではコチ大学、ビルケント大学が、歯科及び口腔外科分野ではエーゲ大とイスタンブール大学が上位150位についた。

■物理学の22大学

トルコは52の分野で特に工学分野において優秀だった。22の工学分野のうち9分野でリストに載った。物理学分野において評価された400の大学のうちトルコからは22の大学がランクインした。一方で世界大学ランキング2017年度版では800の大学のうちトルコからは7校の大学がランクインした。イスタンブル大学は401-500ランク間の中で最もいい水準に達した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岩井美咲)
(記事ID:43263)