トルコ・ロシアS-400ミサイルシステムで合意
2017年08月23日付 Cumhuriyet紙

ロシア関係者らは、トルコとS-400の合意にサインしたことを伝えた。

ロシアの国営武器輸出企業ロソボロネクスポルト社の社長アレクサンドル・ミヘイェフ氏は、トルコとS-400ミサイル防衛システムのために必要な契約にサインしたことを明らかにし、「しかしながら問題の契約はまだ施行にはいたっていない。」と述べた。

首都モスクワで新聞記者らの質問に答えたミヘイェフ氏は、S-400ミサイル防衛システムに関するトルコとロシアの間の協議は続いていると述べた。

二国間でS-400の供給に関する契約にサインしたことを指摘したミヘィエフ氏は、「しかしながら契約はまだ施行には至っていない。いくつかの技術的な細部について作業している。」と返答した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:43279)