トルコ航空はVIPのためのもの?―要人専用機さらに1機購入14機に
2017年08月26日付 Cumhuriyet紙


トルコ航空(THY)はVIPサービスに対応するために新しいエアバスACJ318を購入することを発表した。これにより、現在13機あるVIP専用機は14機に増える。

トルコ航空が最後に購入した航空機は、大統領専用機のA340-500型で、購入価格は7,700万ドルだった。トルコ航空(YHY)は今回、VIPサービスに対応するために新しいエアバスACJ318を購入することを発表した。13あるVIP機の数は新たに購入が加わって14機となり、THYは政府高官らが使用するVIP機の購入を実現させている。

■新しい航空機をKAP(世論啓発プラットフォーム)に知らせる

ソズジュ(Sözcü)紙の報道によると、トルコ航空はVIPサービスに対応するためにACJ318型の航空機を1機、購入することを決定した。同社からは、KAPに対し、「当社の取締役会は、VIPサービスに対応するためACJ318型航空機を1機、購入することを決定した」という説明があった。ACJ318型機は19人収容することが出来る。乗組員はパイロット2名、フライトエンジニア1名、フライトアテンダント2名からなる。さらに航空機には、シングルベッド8台とダブルベッド3台が備わっている。

機体は長さ21.26メートル、幅3.71メートル、高さ1.9メートルで、時速は850キロメートル、航続距離は6,390キロメートルだ。

トルコ航空が最後に購入した航空機は、大統領専用機のA340-500型だった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:尾形知恵)
(記事ID:43297)