クルド地域の国境管理へ、イラク・トルコ・イラン3国連合
2017年09月29日付 Hurriyet紙


イラク国防省による会見において、イラク中央政府がイラン及びトルコとの連合軍という形でイラク・クルド自治政府(IKBY)の国境門を管理する予定であることが発表された。

本日イラク中央政府によって行われた会見において、イラク軍護衛部隊がイラク・クルド自治政府管轄下にある国境門のルート上で活動を開始することが明らかとなった。

一方、 イラク・クルド自治政府が行った会見では、国境門の明け渡しについていかなる要求も来ておらず、これにより国境門の管理がアルビルのクルド政府からイラク中央政府へ譲渡されるということはないと伝えられた。

イラク中央政府とイラク・クルド自治政府間の国境門問題は、9月25日に行われた独立を問う国民投票以降継続している。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:永山明子)
(記事ID:43478)