セルビア外相、トルコ語で歌う―エルドアン大統領訪問時
2017年10月11日付 Hurriyet紙


エルドアン大統領のセルビア訪問後に催された食事会で、にぎやかな場面があった。セルビアのイヴィツァ・ダチッチ外務相が食事を終えた後、バルカン地方の民謡「オスマン・アガ」という歌をトルコ語で披露した。

レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領は、ウクライナ訪問の後、帰国前にセルビアに立ち寄り、セルビア大統領との会談を実現させた。
セルビア政府の全閣僚がエルドアン大統領を空港で迎えたことが注目を集め、エルドアン大統領の訪問に際して、その地域のトルコ人らは大きな関心を見せた。
会談の後、エルドアン大統領とトルコ人代表団のために演奏付きの食事会が開かれた。

セルビアのイヴィツァ・ダチッチ外務相は食事を終えた後、エルドアン大統領の向かいでマイクを手に取り、バルカン地方の民謡「オスマン・アガ」という歌をトルコ語で歌った。この時会場は大いに沸き、エルドアン大統領とエミネ夫人を筆頭に、代表団の大臣らは手拍子をとった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:内山千尋)
(記事ID:43547)