作家エリフ・シャファク、TEDで衝撃発言
2017年10月15日付 Hurriyet紙


エリフ・シャファク「今日までバイセクシャルであることを言えなかった」

有名作家のエリフ・シャファク氏は、ニューヨークのTEDカンファレンスに出演し、中傷とレッテル張りへの恐怖のせいで、今日までバイセクシャルであることを人前で言えなかったと話した。


 エリフ・シャファク氏(46歳)は、ニューヨークでのスピーチで次のように述べた。

「私たちは作家としていつもストーリーを追っています。しかし、同時に話せないこと、沈黙することにも関わっています。例えば政治的タブー、文化的タブー、そして自分の沈黙に興味があります。私はいつもマイノリティーの権利について、声高に話し、それについて物を書く一人でした。女性の権利やLGBTの権利のように…。しかし、このスピーチの準備をしていたとき、自分がバイセクシャルであることを人前で話す勇気がなかったことに気づきました。なぜなら、中傷、嘲り、憎しみ、レッテル張りが起こるのが怖かった。でも、誰も、この状況の複雑さ故に黙っていてはいけない。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:甲斐さゆみ)
(記事ID:43574)