共和国94周年!
2017年10月28日付 Hurriyet紙


トルコは、アタテュルクが建国した現代の共和国94周年を盛大に祝い、偉大な指導に熱烈に思いを馳せている。

共和国記念日の祝賀は、エルドアン大統領の大統領府の高官によるアタテュルク廟訪問で始まる。エルドアン大統領はその後祝賀訪問を受ける。今年はアタテュルク文化センターでのパレードの代わりに、国会からウルスにある初代議事堂までの行進が行われる。

共和国建国94周年記念の一環で、エルドアン大統領の大統領府の政府高官は、最初にアタテュルク廟を訪問する。エルドアン大統領はアタテュルクの廟に花輪を置き、アタテュルク廟特別記帳に署名する。エルドアン大統領は、その後、大統領府で祝賀訪問を受ける。毎年10月29日に祝賀のホスト役を努めるアタテュルク文化センター(AKM)では、パレードが行われない。AKMでの軍事パレードの代わりに、バカンルクラルにある議会の前から、共和国が宣言されたウルスの初代議事堂まで、10月29日行進が行われる。

■冬の庭でのレセプション

エルドアン大統領がベシュテペにある「冬の庭」で催すレセプションには政治、芸術、スポーツ、実業の各界からの多くの人物を含む2,000人が招待された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:永山明子)
(記事ID:43668)