1週間で44人の「テロリスト」を殺害・逮捕・投降―内務省発表
2017年10月30日付 Milliyet紙

内務省は、全国でこの1週間に行われた捜査により、死亡者19人、逮捕者12人、投降者13人の計44人のテロリストを無力化したと発表した。

内務省の発表によると、10月23日から30日の期間に、軍警察特別機動隊、警察特別機動隊、軍警察特殊部隊ならびにトルコ空軍・陸軍によって1,570件もの捜査が行われた。これにより、テロ組織を幇助・蔵匿し、テロ組織と関係にあったとされるクルディスタン労働者党(PKK/KCK)、イスラム国(DEAŞ)、ギュレン派組織(FETÖ/PDY)、極左組織に関係する1,256人の容疑者が逮捕され、死亡者19人、逮捕者12人、投降者13人の計44人のテロリストが無力化された。

覚せい剤使用および密輸の容疑で3,525人、不法移民対応で148人が逮捕されたことで、逮捕者数は4,929人となった。ムシュ県、ビトリス県、ディヤルバクル県、エルズィンジャン県、トゥンジェリ県、ハッキャーリ県で行われた作戦で、テロ組織の構成員が使用した17のシェルター、隠れ家、洞窟が使用不能の状態にされた。これらの場所にあった食料品約2トン、銃30丁(内22丁はライフル)、爆発物に使用される材料が362キログラム、手榴弾8個、種々の弾薬6,287個が押収され、104個の即席爆弾と地雷が除去された。

■覚せい剤取締捜査

覚せい剤密売者と密輸業者に対し76県で実施された2,542件の捜査で、マリファナ2,543グラム、ヘロイン710キログラム、合成カンナビノイド17キログラム、アヘンガム7キログラム、メタンフェタミン4キログラム、コカイン3キログラム、覚せい剤の錠剤256万8608個、カンナビスの根1005個、および密輸タバコ84万7178本と液体燃料4658リットルが押収された。この捜査で3,525人が逮捕され、街頭の密売者に対する捜査では39の県で302人の容疑者が逮捕された。不法移民対応では、うち532人が海にいるところを逮捕された他、計4,822人の不法移民と、彼らの世話役をしたとされる148人が逮捕された。

■サイバー犯罪との闘争

ソーシャルメディアのアカウントで、テロ組織のプロパガンダ、これらの組織を称賛と結束の公言、人々を悪意や嫌悪、敵対心に煽るもの、政治家への侮辱、国家の不可分である一体性や社会の生命保障を害する内容、ヘイトスピーチなどを含む446のアカウントが調査された。特定された158人について法的措置がとられた。

■治安と交通調査

治安と交通の捜査として、10月23日に全国で1万2,055人の職員を動員し、「第5回子どもの保護捜査」が行われた。これにより4万3,938人が捜査を受け、その内92人が逮捕、169人に民事及び行政措置がとられた。

5,720台の送迎バスが捜査され、255台に刑事的措置がとられた。また9,551カ所の事業所が捜査され、130カ所に行政措置がとられた。全国で特に殺人罪で捜索されている人物の逮捕に向けて、10月28日に6,308人の職員を動員し、2,176か所で捜査が行われた。これにより様々な罪状で捜索されている872人が逮捕され、司法裁判所に送致された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:金戸 渉)
(記事ID:43679)