シリア:シリアの恣意的拘留に関する報告
2017年11月09日付 al-Hayat紙

◼先月シリアで588件の恣意的拘留

【ドバイ:本紙】

シリア人権ネットワークが昨日(火曜日)発行した報告書は、10月中にシリア紛争の様々な当事者によって恣意的に拘留されたケースが588件あったことは確かであるとした。同組織は、拘留者426人(73%)はシリア政権によって拘留され、そのうち子供が26人、女性が54人であったと述べた。また、同報告書は、子供3人と女性2人を含む78人がクルド自治政府によって拘留され、子供4人及び女性3人を含む41人がイスラーム国(ダーイシュ)に捕らえられたとした。

また、同報告書によれば、今年の初めから11月までの間に、拘留者の数は5400人を超えたという。この報告書は、シリアの危機の解決について協議する国際会議や協議でシリアの拘留者に関する問題が無視されていることを非難した。

シリア人権ネットワークによれば、シリア政権の刑務所にいる拘留者で名前の確かな者の数は117000人に達し、その内80%は強制的に拘留されているが、拘留者の数は215000人以上と推測されるという。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:長谷川岳志)
(記事ID:43730)