シリア:トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室(いわゆる自由シリア軍)は支配地域へのシリア赤新月社、国連、赤十字国際委員会の人道支援を拒否
2017年11月18日付 その他紙


■米主導の有志連合は13~16日までの4日間でダイル・ザウル市近郊などに13回の空爆を実施(2017年11月17日)
米中央軍(CENTCOM)は、10月13~16日の4日間でのシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 11月13日はシリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し7回の空爆を実施、このうちシリア領内 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43671

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは8件の停戦違反を、トルコ側は1件の違反を確認(2017年11月17日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(11月17日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を8件(アレッポ県2件、ヒムス県2件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県2件、ラタキア県1件、ダルアー県1件)確認したと発表し ...
http://syriaarabspring.info/?p=43673

■ロシア空軍の長距離戦略爆撃機がブーカマール市一帯のダーイシュ拠点を爆撃(2017年11月17日)
ロシア国防省は、ロシア空軍の長距離戦略爆撃機Tu-22M3部隊(6機)が、ロシア国内の航空基地から、イラン、イラク領空を経由してシリア領空に入り、ダイル・ザウル県ブーカマール市近郊のダーイシュ(イスラーム国)の司令拠点な ...
http://syriaarabspring.info/?p=43675

■ダーイシュはダイル・ザウル市近郊にYPG主体が設置した避難民仮設居住キャンプを自爆攻撃し、20人を殺害(2017年11月17日)
ダイル・ザウル県では、SANA(11月17日付)によると、ジャフラ村とCONOCOガス工場の避難民仮設居住センターに対してダーイシュ(イスラーム国)が爆弾を積んだ車で自爆攻撃を行い、20人が死亡、30人が負傷した。 ドゥ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43682

■イラン・イスラーム革命防衛隊ゴドス軍団のソレイマーニー司令官がブーカマール市一帯の前線を視察(2017年11月17日)
ダイル・ザウル県では、SANA(11月17日付)によると、シリア軍がブーカマール市一帯のダーイシュ(イスラーム国)拠点を重点的に爆撃、また同地で予備部隊とともにダーイシュと交戦した。 また、『ハヤート』(11月18日付) ...
http://syriaarabspring.info/?p=43684

■シリア軍はダマスカス郊外県でシャーム自由人イスラーム運動、ハマー県でシャーム解放委員会などからなる武装集団と交戦(2017年11月17日)
ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャームーヤ(11月17日付)によると、ラフマーン軍団などとともに「彼らが不正を働いた」と銘打った作戦を継続するアル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動は、ハラスター市一帯でシリ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43686

■アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会とヌールッディーン・ザンキー運動が停戦合意(2017年11月17日)
アレッポ県西部で衝突を繰り返していたアル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会とヌールッディーン・ザンキー運動が5項目からなる和解停戦合意を交わした。 合意は、発砲停止、動員解除、検問所撤廃、街道開放、捕虜交換、紛争解決に ...
http://syriaarabspring.info/?p=43688

■トルコのエルドアン大統領「ダーイシュを作り出した者がYPGを作り出した…。アフリーン市からPYDを排除する」(2017年11月17日)
レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は首都アンカラで公正発展党(AKP)の地方幹部らを前に行った演説で、西クルディスタン移行期民政局を主導する民主統一党(PYD)に対する米国の支援を厳しく非難した。 エルドアン大統領 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43690

■ハタイ県知事「対シリア国境に建設中の防護壁は来年初めに完成」(2017年11月17日)
ハタイ県のアルダル・アタ県知事はアナトリア通信(11月17日付)に対して、同県のシリア国境地帯に建設中の防御壁が来年初めには完成するだろうと述べた。 アタ県知事によると、壁の総延長は230キロにおよび、現時点で201キロ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43692

■トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室は支配地域へのシリア赤新月社、国連、赤十字国際委員会の人道支援を拒否(2017年11月17日)
アレッポ県では、トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室が声明を出し、シリア赤新月社、国連、赤十字国際委員会の支援チームが、県北部の支配地域(「安全地帯」)に人道支援物資を搬入することを拒否すると発表した。 声 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43694

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43786)