シリア:日本は国連とOPCWの合同査察機構(JIM)の任期を30日延長する決議案を提出するも、ロシアが拒否権を発動、シリアでの化学兵器使用疑惑調査はこれにて幕引き
2017年11月19日付 その他紙


■日本は国連とOPCWの合同査察機構(JIM)の任期を30日延長する決議案を提出するも、ロシアが拒否権を発動、JIMは任期を終える(2017年11月17日)
国連安保理で、シリアでの化学兵器使用に関する調査を行う国連および化学兵器禁止機関(OPCW)の合同査察機構(Joint Investigation Mechanism、JIM)の任期(2017年11月18日)延長に関して ...
http://syriaarabspring.info/?p=43696

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは5件の停戦違反を、トルコ側は4件の違反を確認(2017年11月18日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(11月18日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を5件(アレッポ県1件、ヒムス県3件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも ...
http://syriaarabspring.info/?p=43702

■ロシア空軍は前日に引き続き長距離戦略爆撃機でブーカマール市一帯のダーイシュ拠点を爆撃(2017年11月18日)
ロシア国防省は、ロシア空軍の長距離戦略爆撃機Tu-22M3部隊(6機)が、ロシア国内の航空基地から、イラン、イラク領空を経由してシリア領空に入り、ダイル・ザウル県ブーカマール市近郊のダーイシュ(イスラーム国)の武器庫など ...
http://syriaarabspring.info/?p=43704

■反体制武装集団は首都ダマスカスを、シリア軍はダマスカス郊外県東グータ地方をそれぞれ砲撃(2017年11月18日)
ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、SANA(11月18日付)によると、東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団が撃った迫撃砲弾複数発が、ムジュタヒド病院一帯、学校が隣接するドゥワイラア地区内の街区、ハラスター市郊外住宅 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43706

■シリア軍はダーイシュ最後の拠点ブーカマール市中心部を再び制圧、南部各所で籠城を続けるダーイシュを包囲(2017年11月18日)
ダイル・ザウル県では、SANA(11月18日付)によると、シリア軍が同盟部隊(ヒズブッラー、イラク人民動員隊などの外国人民兵)とともにブーカマール市内でダーイシュ(イスラーム国)に他する掃討作戦を続け、市内のダーイシュ拠 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43708

■YPG主体のシリア民主軍はダイル・ザウル県の避難民がハサカ県に入るのを阻止(2017年11月18日)
ダイル・ザウル県では、ANHA(11月18日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、ダッバーン村を制圧した。 また、ドゥラル・シャーミーヤ(11月 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43710

■自由シリア軍特殊作戦旅団「テロ撲滅連隊」がスワイダー県で「イランの民兵」を襲撃したと発表(2017年11月18日)
自由シリア軍特殊作戦旅団「テロ撲滅連隊」を名乗る武装集団は声明を出し、スワイダー県のハッラーン市とアリーカ村を結ぶ街道で「イランの民兵」を襲撃し、レバノン国籍の戦闘員ら10人を殺傷したと発表した。 「イランの民兵」は、ダ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43712

■イスラエル軍戦車がシリア軍の車輌を砲撃(2017年11月18日)
イスラエル軍報道官は声明を出し、シリア軍が1974年の兵力引き離し協定に違反して、非武装地帯に軍用車輌や重機を進入させたと指摘、これに対してイスラエル軍戦車が砲撃したと発表した。
http://syriaarabspring.info/?p=43714

■フォックス・ニュースは国連のアレッポ市東部復興事業を悪意をもって報道(2017年11月18日)
フォックス・ニュース(11月16日付)は、国連が、2016年12月にシリア政府によって制圧されたアレッポ市東部街区の復興事業に乗り出そうとしていると批判的に報じた。 フォックス・ニュースが入手した文書によると、復興事業は ...
http://syriaarabspring.info/?p=43716

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43787)