シリア:反体制派全体会合を目前に、西側が支援してきた最高交渉委員会の幹部が続々離反
2017年11月21日付 その他紙


■米主導の有志連合は17~19日までの3日間での空爆実績を発表、初めて空爆を実施しなかったことを明らかにする(2017年11月20日)
米中央軍(CENTCOM)は、10月17~19日の3日間でのシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 11月17日はシリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し9回の空爆を実施、このうちシリア領内 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43742

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は6件の違反を確認(2017年11月20日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(11月20日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県1件、ヒムス県2件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも ...
http://syriaarabspring.info/?p=43744

■反体制武装集団によるダマスカス県・ダマスカス郊外県への砲撃が続く(2017年11月20日)
ダマスカス県では、SANA(11月20日付)によると、ダマスカス郊外県東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団が撃った迫撃砲弾複数発が、ハーリド・ブン・ワリード通り、ムジュタヒド地区ファイハー・スポーツ・サロンに着弾し、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43746

■YPG主体のシリア民主軍はラッカ市内3地区の自治をラッカ市文民評議会、ラッカ市内務治安部隊に移管(2017年11月20日)
ラッカ県では、ANHA(11月20日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がラッカ市のマシュラブ地区、タイヤール地区、ジャズラ地区の3地区の自治をラッカ市文民評議会と同市の内務治安部隊に ...
http://syriaarabspring.info/?p=43751

■ムスリム同胞団のワリード最高監督者「革命の退行の責任は欧米諸国などの自称「シリアの友」にある」(2017年11月20日)
トルコで活動を続けるシリア・ムスリム同胞団のムハンマド・ヒクマト・ワリード最高監督者はアラビー21(11月20日付)のインタビューに応じ、そのなかで「「シリア国民の友」を名乗る国々に、反体制派の革命が軍面と政治面を分断し ...
http://syriaarabspring.info/?p=43756

■米軍特殊部隊はダイル・ザウル県で過去最大規模の空挺作戦を実施、ダーイシュの外国人幹部を捕捉(あるいは工作員を救出)(2017年11月20日)
ジュルフ・メディア(11月20日付)は、有志連合を主導する米軍特殊部隊が、ダーイシュ(イスラーム国)支配下のダイル・ザウル県東部のガラーニージュ市で17日晩に過去最大規模の空挺作戦を実施したと伝えた。 同メディアによると ...
http://syriaarabspring.info/?p=43758

■アレッポ県西部でYPGがトルコ軍監視所を砲撃、トルコ軍も応戦(2017年11月20日)
アレッポ県では、アナトリア通信(11月20日付)によると、アフリーン市一帯を支配下に置く西クルディスタン移行期民政局の人民防衛部隊が、県西部各所にトルコ軍が最近になって設置した監視所を砲撃した。 同通信によると、人民防衛 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43760

■リヤドでの反体制派拡大会合を2日後に控え、リヤド・プラットフォームを主導する最高交渉委員会代表のヒジャーブ元首相が辞意を表明(2017年11月20日)
サウジアラビアの首都リヤドで反体制派の拡大会合(リヤド2大会)の開催(11月22日から24日)を直前に控え、リヤド・プラットフォームを主導する最高交渉委員会の代表(総合調整役)を務めるリヤード・ヒジャーブ元首相は声明を出 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43764

■ヒジャーブ氏に続いて最高交渉委員会の有力幹部複数名も脱会(2017年11月20日)
最高交渉委員会内の複数の消息筋によると、リヤード・ヒジャーブ元首相が代表(総合調整役)からの辞意を表明したのに続いて、サーリム・ムスラト報道官、スハイル・アタースィー女史、リヤード・ナアサーン・アーガー氏、アブドゥルアズ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43766

■22日にリヤドで開幕予定の反体制派拡大会合の主目的はジュネーブ会議の反体制派統一代表団の輩出(2017年11月20日)
サウジアラビアの首都リヤドで反体制派の拡大会合(リヤド2大会)の開催(11月22日から24日)を直前に控え、会合に出席を予定している無所属の活動家ハーリド・マハーミード氏は『ハヤート』(11月21日付)に対して、三つのプ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43768

■シリア軍はブーカマール市(ダイル・ザウル県)の完全制圧に続いて、マヤーディーン市とブーカマール市を結ぶ観戦道路の制圧をめざす(2017年11月20日)
ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、イラン・イスラーム革命防衛隊ゴドス軍団の実施的指揮のもと、シリア軍を主体とする部隊がブーカマール市でのダーイシュ(イスラーム国)の掃討を完了し、同市を完全制圧した。 なお、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43770

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43792)