シリア:反体制派全体会合(リヤド2会合)は、反体制派統合を実現しないまま、移行期開始前のアサド政権退陣とイランの役割を拒否して閉幕
2017年11月24日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは9件の停戦違反を、トルコ側は4件の違反を確認(2017年11月23日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(11月23日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を9件(アレッポ県5件、ラタキア県1件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チーム ...
http://syriaarabspring.info/?p=43845

■ロシア空軍長距離戦略爆撃機Tu-22M3部隊がダイル・ザウル県のダーイシュ拠点を爆撃(2017年11月23日)
ロシア国防省は、ロシア空軍の長距離戦略爆撃機Tu-22M3部隊が、ロシア国内の航空基地から、イラン、イラク領空を経由してシリア領空に入り、ダイル・ザウル県ブーカマール市近郊のダーイシュ(イスラーム国)の拠点などを爆撃し、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43847

■アサド大統領はハリーリー首相が任命したザヒーヤー・レバノン新大使と会談(2017年11月23日)
アサド大統領は、ヨルダンのサアド・ハリーリー首相が10月29日日に在シリア・レバノン大使に任命し、首都ダマスカスに着任したサアド・ザヒーヤー氏(前外務省事務財務局長)の信任状捧呈式に出席、その後同氏と面談した。 式にはワ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43854

■シリア軍はマヤーディーン市とブーカマール市を結ぶ街道上に位置するクーリーヤ市を制圧(2017年11月23日)
ダイル・ザウル県では、SANA(11月23日付)によると、シリア軍がロシア軍の航空支援を受け、マヤーディーン市とブーカマール市を結ぶ街道上に位置するクーリーヤ市でダーイシュ(イスラーム国)と交戦、同地を制圧した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43856

■反体制派がスワイダー県で旅客バスを襲撃し、8人を殺害(2017年11月23日)
スワイダー県では、SANA(11月23日付)によると、ハッラーン市郊外で旅客バスが、ダルアー県東部を拠点とする反体制武装集団によって襲撃され、女性1人を含む8人が死亡した。 ** ダルアー県では、SANA(11月23日付 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43858

■ロシア軍のゲラシモフ参謀総長「年内にシリア駐留ロシア軍の削減を開始する見込み」(2017年11月23日)
ロシア軍のヴァレリー・ゲラシモフ参謀総長は、今年末までにシリア駐留ロシア軍の削減を開始するとの見通しを明らかにした。 ゲラシモフ参謀総長は、記者団に対して「そうなるだろう。任務終了後に行われるだろう。やり残されている軍事 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43860

■ロシアのザハロワ外務省報道官「客観的な調査を行えない国連OPCW合同査察機構を再生しようとしても無駄」(2017年11月23日)
ロシアのマリア・ザハロワ外務省報道官は会見で、シリアでの化学兵器使用に関する調査を行う国連および化学兵器禁止機関(OPCW)の合同査察機構(Joint Investigation Mechanism、JIM)の任期が20 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43862

■イラン・イスラーム革命防衛隊のジャアファリー司令官「国防隊を法的に認めるべきだ」(2017年11月23日)
イラン・イスラーム革命防衛隊のモハンマド・アリー・ジャアファリー司令官はIRIB(11月23日付)が放映した記者会見で、「革命防衛隊はシリアでの持続的な停戦実現と同国の復興において効果的役割を果たす用意がある」と述べると ...
http://syriaarabspring.info/?p=43864

■サウジアラビアで開かれていた反体制派全体会合(リヤド2会合)は、反体制派統合を実現しないまま、移行期開始前のアサド政権退陣とイランの役割を拒否して閉幕(2017年11月23日)
サウジアラビアの首都リヤドで22日に開幕した反体制派全体会合(リヤド2会合)は閉幕声明を採択して閉会した。 『ハヤート』(11月24日付)、ドゥラル・シャーミーヤ(11月23日付)によると、閉幕声明の骨子は以下の通り: ...
http://syriaarabspring.info/?p=43866

■サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子がリヤド2会合後にラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使と会談(2017年11月23日)
サウジアラビアのSPA(11月23日付)によると、ムハンマド・ビン・サルマーン皇太子が23日晩、サウジアラビアを訪問したアレクサンドル・ラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使と首都リヤドで会談し、シリア情勢の進捗につい ...
http://syriaarabspring.info/?p=43868

■スーダンのバシール大統領「シリアで今日起きていることは、米国の介入の結果。アサド大統領なくして政治的解決はない」(2017年11月23日)
スーダンのウマル・バシール大統領はロシアを訪問し、モスクワでヴラジミール・プーチン大統領と会談した。 スーダン通信(SUNA、11月23日付)によると、バシール大統領は会談で、「シリアで今日起きていることは、米国の介入の ...
http://syriaarabspring.info/?p=43870

Tweet
シェア


 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43807)