シリア:ロシア、トルコ、イランがシリア諸国民大会に参加する反対派を人選
2017年11月25日付 その他紙

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は9件の違反を確認(2017年11月24日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(11月24日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県3件、ラタキア県1件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チーム ...
http://syriaarabspring.info/?p=43874

■ロシア軍戦略爆撃機がダイル・ザウル県のダーイシュ拠点を空爆するなか、ダーイシュがユーフラテス川右岸で反撃(2017年11月24日)
ロシア国防省は、ロシア空軍の長距離戦略爆撃機Tu-22M3部隊(6機)が、ロシア国内の航空基地から、イラン、イラク領空を経由してシリア領空に入り、ダイル・ザウル県ブーカマール市近郊のダーイシュ(イスラーム国)の拠点などを ...
http://syriaarabspring.info/?p=43876

■アル=カーイダ系のシャーム解放委員会、トルコマン・イスラーム党が活動を続けるイドリブ県南部、ハマー県北東部に対して激しい空爆・砲撃(2017年11月24日)
『ハヤート』(11月25日付)によると、イドリブ県南部のマアッラト・ヌウマーン市近郊のカフルナブル市、ハーン・シャイフ市一帯、ハマー県北東部のアブー・ダーリー村、ラフジャーン村、ムスタリーハ村などで、反体制武装集団の支配 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43878

■ダーイシュは、シリア軍と戦闘を続けるアル=カーイダ系のシャーム解放委員会からハマー県北東部の複数カ所を奪取(2017年11月24日)
ハマー県では、イナブ・バラディー(11月24日付)によると、シリア軍とシャーム解放委員会などからなる武装集団との戦闘が続く県北東部で、ダーイシュ(イスラーム国)がシャーム解放委員会と交戦し、複数カ村を制圧した。 ダーイシ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43880

■反体制活動家らは「無条件での対話」を受け入れるとした反体制派全体会合(リヤド2会合)を「深刻な譲歩」と非難(2017年11月24日)
シリア革命反体制勢力国民連立の元代表で無所属の活動家ハーリド・ハウジャ氏はツイッターの自身のアカウントで、22~23日にサウジアラビアの首都リヤドで開催された反体制派全体会合(リヤド2)に関して「深刻な譲歩」をしたと批判 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43882

■トルコの支援を受けるアサドッラー・ハムザ連合は、司令官がロシアの支援を受けていたとして組織解体を宣言(2017年11月24日)
アレッポ県北部および東部で、トルコの支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室、ユーフラテスの盾作戦司令室、「家の者たち」作戦司令室)の一つアサドッラー・ハムザ連合は声明を出し、組織を解体すると発表した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43884

■アサド大統領は、ロシア軍貨物機でトルコ領空を通過し、ロシア南部のソチを電撃訪問(2017年11月24日)
トルコ日刊紙『アイドゥンルク』(11月24日付)は、21日のアサド大統領のロシア電撃訪問に関して、ロシア軍の貨物機でトルコ領空を通過して出入国していたと伝えた。 同紙によると、トルコ政府は、ロシア国防省所属の航空機がトル
http://syriaarabspring.info/?p=43887

■トルコのチャヴシュオール外務大臣「ロシア、イランとともにシリア諸国民大会に参加する反体制派を人選する」(2017年11月24日)
トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、22日のロシア南部ソチでのロシア・トルコ・イラン首脳会談で開催に合意した「シリア諸国民大会」に関して、この3カ国が出席する反体制派の代表メンバーを共に人選すると述べた。 A ...
http://syriaarabspring.info/?p=43889

■ロシアのラヴロフ外務大臣「反体制派を一つにまとめようとするサウジアラビアの取り組みを支持する」(2017年11月24日)
ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、モスクワを訪問中のスタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表と会談した。 会談でラヴロフ外務大臣は、22~23日にサウジアラビアの首都リヤドで開催された反体制派全体会合(リ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43891

■イラクがロシア、トルコ、イランに対してアスタナ会議への参加を正式に要望(2017年11月24日)
ヒシャーム・アラウィー駐トルコ・イラク大使は、報道向け声明を出し、イラク政府が、ロシア、トルコ、イランの三カ国に対してアスタナ会議に加わりたいとする要望を正式に行い、近く開催されるアスタナ8会議に参加する意向だと発表した ...
http://syriaarabspring.info/?p=43893

■トルコのエルドアン大統領はYPGとの戦いをめぐってアサド大統領と対話する可能性を示唆(2017年11月24日)
『ヒュッリイイェト』(11月24日付)は、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊(YPG)との「戦い」をめぐって将来のアサド大統領と対話する可能性があることを示唆した ...
http://syriaarabspring.info/?p=43895

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43810)