シリア:ロシアはアサド政権の許可を経ない反体制派およびロジャヴァ支配地域へ人道支援継続に難色
2017年11月30日付 その他紙

■アレッポ県アフリーン市近郊の国境地帯でYPGとトルコ軍が交戦(2017年11月28日)
アレッポ県では、CNN Turk(11月29日付)などによると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊が28日深夜、アフリーン市近郊の国境地帯に設置されているトルコ軍の陣地に向かって発砲、トルコ軍兵士1人が負傷した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44016

■シリア政府はロシアによる東グータ地方での2日間の停戦に合意(2017年11月28日)
スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は、シリア政府が、28、29日にダマスカス郊外県東グータ地方の緊張緩和地帯での停戦を発効するとのロシアの提案を受け入れたことを明らかにした。
http://syriaarabspring.info/?p=44018

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは4件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2017年11月29日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(11月29日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を4件(アレッポ県2件、ヒムス県1件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも ...
http://syriaarabspring.info/?p=44020

■アサド大統領は預言者生誕祭の集団礼拝に参加(2017年11月29日)
アサド大統領は、預言者生誕祭に合わせて、首都ダマスカス県ムハージリーン区にあるアフラム・モスクを訪れ、集団礼拝に参加した。 集団礼拝は、ダマスカス県・ダマスカス郊外県ムフティーのアドナーン・アフユーニー師が主導、ムハンマ ...
http://syriaarabspring.info/?p=44022

■シリア政府代表団がスイスに到着するも、反体制派との直接交渉、ジュネーブ8会議の会期延長を拒否(2017年11月29日)
バッシャール・ジャアファリー国連シリア代表を団長とするシリア政府代表団は、28日にジュネーブ8会議が開幕したスイスに到着、ジュネーブにある国連本部を訪れ、スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表と会談した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44025

■アレッポ県南東部、ハマー県東部でシリア軍がシャーム解放委員会などからなる武装集団との交戦を続ける(2017年11月29日)
アレッポ県では、SANA(11月29日付)によると、シリア軍が同盟部隊とともに、県南東部でシャーム解放委員会などからなる武装集団と交戦し、ハナースィル市の南西に位置するマズラア村、アズィーザト・ウバイサーン村を制圧した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44027

■トルコの国家安全保障会議はロジャヴァ支配下のアレッポ県西部での「任務拡大」を提案(2017年11月29日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が議長を務める国家安全保障会議は会合を開き、シリア情勢への対応などについて協議した。 会合後の国家安全保障会議は声明を出し、シリア領内(アレッポ県北部)におけるトルコ軍の駐 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44029

■オーストラリアのビショップ外務大臣は同国民のラッカ県訪問を解禁(2017年11月29日)
オーストラリアのジュリー・ビショップ外務大臣は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍によって解放されたラッカ市へのオーストラリア人の渡航を解禁すると発表した。 ビショップ外務大臣は「オーストラリアも ...
http://syriaarabspring.info/?p=44031

■在外反体制活動家はリヤド2会議を受けて結成された反体制派統一代表団を拒否するキャンペーンをネットで開始(2017年11月29日)
『ハヤート』(11月30日付)、ドゥラル・シャーミーヤ(11月29日付)などによると、複数の反体制活動家およびジャーナリストが、リヤドでの反体制派全体会合(リヤド2会合)を受けて結成された反体制派統一代表団に異議を唱える ...
http://syriaarabspring.info/?p=44033

■リヤド2会合で再編された反体制派統一代表団のアリーディー報道官「本質が明らかになってからシリア諸国民大会への参加の是非を決する」(2017年11月29日)
最高交渉委員会(リヤド2会合で再編された反体制派統一代表団)のヤフヤー・アリーディー報道官は、スプートニク・ニュース(11月29日付)に対し、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領が提案し、ロシア・トルコ・イラン三カ国の首 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44035

■リヤド2会合で再編された反体制派統一代表団のハリーリー団長「シリア政府との対話において前提条件はないが、アサド政権退陣を含む政治移行の全詳細を話し合いたい」(2017年11月29日)
最高交渉委員会(リヤド2会合で再編された反体制派統一代表団)のナスル・ハリーリー団長はロイター(11月29日付)の取材に応じ、そのなかでシリア政府との対話において前提条件を求めないとしつつ、「しかし、反体制派はアサド大統 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44037

■ロシアはシリア政府の許可を経ない反体制派およびロジャヴァ支配地域へ人道支援継続に難色(2017年11月29日)
ロシアのワシーリー・ネベンジャ国連大使は、米主導の有志連合が反体制派の自治を後押しすることで「シリア分割」を企図していると批判した。 ネベンジャ国連大使は「現行の人道支援の仕組みは、シリアの主権を侵害している…。修正がこ ...
http://syriaarabspring.info/?p=44039

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43873)