「宗教と道徳科」教員免許取得者、宗務庁に就職可能に
2017年11月30日付 Milliyet紙


ベキル・ボズダー副首相は、「宗教文化と道徳科」の教員免許取得者がついに宗務庁においても就職可能になることを発表した。

アナトリア通信(AA)編集部で明らかにし、宗教文化科の教員免許取得者に吉報を送ったベキル・ボズダー副首相兼政府スポークスマンは以下の様に述べた。
「『宗教文化と道徳科』の教員免許取得者は今日まで雇用されてなかった。しかし今後は宗務庁の組織における宗教的サービス業務において同科目の教員免許取得者は、神学部の卒業生の様に就職が可能となる。これは良い知らせとなるはずである。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:山村 弥)
(記事ID:43876)