ディヤルバクル42地区の外出禁止令、解除
2017年12月01日付 Cumhuriyet紙


ディヤルバクル県のリジェ、スィルヴァン、クルプ、ハニ、ハズロの各郡に属する42地区で、11月29日に発令された外出禁止令は12月1日夜に解除された。

ディヤルバクル県の文書発表によると、スィルヴァン、ハズロ、コジャキョイ、クルプ、リジェの5郡に属する42地区で展開される軍事作戦を前に発令された外出禁止令が、今日(1日)夕方解除され、次のように発表された。

「軍事作戦が行われる地域の住民の生命と財産を守り、民間人の被害を防ぐために、県条例法第5442条に従い指定された地域で、2017年11月29日 木曜日の5時から発令されていた外出禁止令が、2017年12月1日金曜日21時に解除されました。該当地域は、リジェ郡に属するオルタチ、ヤラザ、チャヴンドゥル、ドルナイ、バーラン、カバカヤ、クトゥル、オユクル、テュレリ、テペ、ブダク、ダッルジャ、スウナク、クユキョイ、チュラル、クプチャク、ズュミュリュト、ダマルの各村、クルプ郡に属するカムシュル、チュクルジャ、アクブラク、デミルリ、バユルキョイ、デュズジェ、テムレン、ギュレチ、タシュキョプル、バルンの各村、ハズロ郡に属するギョゼバシュ、サルエリキ、チトリバフチェ、メシェバーラル、クルマタシュ、テルドケン、カバクルボアズの各村、スィルヴァン郡に属するドラプルデレ、ダージュラル、ムトゥルジャ、チャルデレの各村、コジャキョイに属するボユンル、アルクバシュ、テペジキの各村です。自身の生命と財産を保護するために発令された外出禁止令に従ってくれた県民の皆さんに感謝します。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:佐藤彩乃)
(記事ID:43887)