シリア:米国はトルコへの誓約に反してYPGに新たな軍事支援
2017年12月09日付 その他紙


■シリア軍はダイル・ザウル県ユーフラテス川右岸での対ダーイシュ掃討作戦を終了(2017年12月7日)
SANA(12月8日付)は、シリア軍が同盟部隊とともに、ダイル・ザウル県のユーフラテス川右岸(西岸)に残されていたダーイシュ(イスラーム国)の最後の支配地域(27の村と農場)を制圧し、シリア東部における対ダーイシュ掃討作 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44283

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は1件の違反を確認(2017年12月8日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(12月8日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県4件、ラタキア県1件、ヒムス県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも1件(イドリブ県)の停 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44289

■ロシアのラヴロフ外務大臣「イドリブ県の停戦をめぐって米国と協力する計画はない」(2017年12月8日)
ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、欧州安保協力機構(OSCE)の閣僚会議に出席するために訪問中のオーストリアの首都ウィーンで記者会見を開き、シリアで活動を続けてきたダーイシュ(イスラーム国)が「最終的に根絶された」と ...
http://syriaarabspring.info/?p=44291

■シリア軍はアレッポ県南部でアル=カーイダ系組織シャーム解放委員会の車列を攻撃(2017年12月8日)
アレッポ県では、SANA(12月8日付)によると、シリア軍が同盟部隊とともに県南東部でシャーム解放委員会に対する掃討戦を継続し、ラムラ村とラスム・スィヤーラ村を結ぶ街道で、車列を攻撃し、戦闘員10人を殲滅した。 ** イ ...
http://syriaarabspring.info/?p=44293

■米国はトルコへの誓約に反してYPGに新たな軍事支援(2017年12月8日)
ハサカ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月8日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊に、米国からの武器弾薬などの軍事支援物資が新たに供与された。 支援物資は、イラク(イラク・クルディスタン自治政府支配地 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44295

■スイスの大手セメント・メーカーのラファージュホルシム社前最高経営責任者がダーイシュへの間接資金供与を疑われフランス司法当局の取り調べを受ける(2017年12月8日)
『ハヤート』(12月9日付)は、フランス検察筋の話として、スイスの大手セメント・メーカーのラファージュホルシム(LafargeHolcim)社のエリック・オルセン前最高経営責任者が、シリアでのテロ支援容疑で、保護観察処分 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44297

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43923)