シリア:シリア軍はアル=カーイダ系のシャーム解放委員会(旧ヌスラ戦線)などと交戦の末、ハマー県北東部の7カ村を制圧
2017年12月11日付 その他紙

■シャーム自由人イスラーム運動はダマスカス郊外県東グータ地方での戦果を鼓舞(2017年12月9日)
アル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動は、ダマスカス郊外県東グータ地域で継続中の「彼らが不正を働いた」の戦い(11月15日開始)の戦果をインフォグラフィアで発表した。 それによると、約1ヶ月の戦闘で、シリア軍 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44330

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは4件の停戦違反を、トルコ側は1件の違反を確認(2017年12月10日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(12月10日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を4件(アレッポ県3件、ラタキア県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも1件(イドリブ県)の停戦違反を確認 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44336

■シリア軍はハマー県北東部でシャーム解放委員会などからなる武装集団との戦闘の末7カ村を制圧(2017年12月10日)
ハマー県では、SANA(12月10日付)によると、シリア軍が県北東部でアル=カーイダ系のシャーム解放委員会などからなる武装集団と交戦し、ウンム・トゥライカ村、ウンム・フザイム村、バリール村、タッラト・ラジュム・アフマル村 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44338

■シリア政府代表団はジュネーブ8会議第2ラウンドに参加するためスイス入り、反体制派はPYD参加を認めるよう圧力を受けていることを否定(2017年12月10日)
バッシャール・ジャアファリー国連シリア代表を団長とするシリア政府代表団が、ジュネーブ8会議第2ラウンドに参加するため、レバノンの首都ベイルートを経由して、スイスの首都ジュネーブに入った。 一方、反体制派統一代表団(最高交 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44340

■YPG主体のシリア民主軍、ダイル・ザウル県の部族は米主導の有志連合と会談し、協力関係継続を確認(2017年12月10日)
ダイル・ザウル県では、ANHA(12月10日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の司令部幹部、バカーラ族長のハージム・アスアド・バシール氏らシリア・イラク国境地帯の部族・名士の代表、そ ...
http://syriaarabspring.info/?p=44342

■YPG主体のシリア民主軍はイラク軍と会談し、国境治安維持合同調整センター設置で合意(2017年12月10日)
ダイル・ザウル県では、ANHA(12月10日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の幹部とイラク軍高官が会合を開き、シリア・イラク国境地帯の警備を目的とする「国境治安維持合同調整センター ...
http://syriaarabspring.info/?p=44344

■トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団の支配下にあるバーブ市(アレッポ県)で判事らがシリア政府支配地域で施行されている法律を適用、武装集団や文民組織はこれを拒否(2017年12月10日)
アレッポ県では、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室、「家の者たち」作戦司令室)の支配下にある「安全地帯」の中心都市バーブ市で、「バーブ市および同市郊外調整」が声明を出し、同地の武装集団 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44346

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43943)