ギリシャ外相、「エルドアン来訪は成功」
2017年12月13日付 Milliyet紙


エルドアン大統領の来訪について語ったギリシャのコシアス外相は、「来訪は成功した。なぜなら凍結していた外交ルートを解いたからだ。そして今後の新たな諸会談の準備が行われているからだ」と述べた。

ギリシャのニコス・コシアス外相は、アルメニアのエドヴァルド・ナルバンドヤン外相と、アテネで会談した後、記者会見に臨んだ。

コシアス外相は、レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領のギリシャ訪問については、「訪問は成功した。なぜなら凍結していた外交ルートを解いたからだ。そして今後の新たな諸会談の準備が行われているからだ」と話した。

コシアス外相は、隣国トルコとの関係は感情論で扱うべきものではないと指摘し、「訪問は成功した。大統領もチプラス首相も誠意をもって話した」と語った。

コシアス外相は、ギリシャ難民政策大臣のヤニス・モウザラス氏がトルコを訪問予定であること、また2月に開催が計画されている高等労働会議(YDİK)のために準備を続けていることを明らかにした。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:庄原茉美)
(記事ID:43963)