シリア:ロシアは米国がクルド支配地域でイスラーム国戦闘員を教練し「新シリア軍」を結成しようとしていると暴露
2017年12月17日付 その他紙

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は1件の違反を確認(2017年12月16日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(12月16日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県3件、ラタキア県2件、ヒムス県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも1件(ダマスカス県・ ...
http://syriaarabspring.info/?p=44510

■SANAは中国特殊部隊のシリア展開を否定、スプートニク・ニュースは誤報を謝罪(2017年12月16日)
SANA(12月16日付)は、中国特殊部隊がシリア領内に展開したとするいかなるニュースも配信していないと伝えるとともに、中国特殊部隊がシリア領内に到着したとするロシアのスプートニク・ニュースの報道内容を事実無根と否定した ...
http://syriaarabspring.info/?p=44512

■シリア軍はアル=カーイダ系のシャーム解放委員会などからなる武装集団の拠点イドリブ県に進攻、南部の2カ村を制圧(2017年12月16日)
イドリブ県では、SANA(12月16日付)によると、シリア軍がアル=カーイダ系のシャーム解放委員会の残党を追撃し、県南部のムシャイリファ村、タッル・ヒンズィール村を制圧した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44516

■アレッポ市内で空軍情報部と国防隊が拠点の引き渡しをめぐって交戦(2017年12月16日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月16日付)によると、アレッポ市ジャウラト・アウワード地区で、空軍情報部の隊員と国防隊メンバーが軽火器で交戦した。 交戦は、同地の拠点の引き渡しを求める空軍情報部の要請を国防隊 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44518

■YPG主体のシリア民主軍がダイル・ザウル県東部の1カ村を制圧(2017年12月16日)
ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月16日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が、ダーイシュ(イスラーム国)が撤退した県東部のアブー・ハルドゥーブ村を制圧した。
http://syriaarabspring.info/?p=44520

■ダイル・ザウル県ブーカマール市近郊でシリア軍将兵13人の遺体発見(2017年12月16日)
ダイル・ザウル県では、ユーフラテス・ポスト(12月16日付)によると、15~16日の2日間で、ブーカマール市近郊で、士官1人を含むシリア軍13人の遺体が発見された。 遺体で発見された将兵は、ダーイシュ(イスラーム国)との ...
http://syriaarabspring.info/?p=44522

■マティス国防長官「シリア領空へのロシア軍機の飛行は安全でなく危険」(2017年12月16日)
ジェームズ・マティス米国防長官は、ダイル・ザウル県ユーフラテス川左岸(東岸)に飛来したロシア軍戦闘機を米軍戦闘機が実弾警告射撃を行ったことに関して、シリア領空でのロシア軍機の飛行が「安全ではなく、危険」だと警告した。 マ ...
http://syriaarabspring.info/?p=44524

■ロシアは、米国がダーイシュの戦闘員をハサカ県の難民キャンプ近くで教練し、「新シリア軍」の名で新たな武装集団を結成しようとしていると指摘(2017年12月16日)
ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置されている当事者和解調整センターは声明を出し、米国主導の有志連合が、シリア国内で活動を続けるテロリストを支援し、米軍特殊部隊の教官の監督のもとで「新シリア軍」 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44526

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43973)