これはジョーク?米ビザ申請面談の予約は1年満杯
2017年12月20日付 Hurriyet紙


トルコのアメリカ大使館によると、トルコ国籍者のビザ申請面談予約のための最も早い日付は2019年の1月であることが明らかになった。

トルコのアメリカ大使館によって行われた発表では、2018年の予約はいっぱいであり、アメリカへの訪問を望むトルコ国民のビザ申請に関し、2019年1月より予約可能と明らかにされた。国外に住むトルコ国籍者も2019年1月よりビザ申請のための予約ができる、とする大使館の説明では、現在有効なアメリカビザを持つトルコ国籍者はアメリカへ入国できるとした。

同発表では、急ぎのビザ申請が拒否された場合、トルコ国民は居住していなくても、他国のアメリカ大使館から申請することができるとのことだった。また、すでにビザ申請をしているトルコ国民について申請がキャンセルされる場合には本人達に連絡が行われ、ただしアメリカ大使館からなにも連絡がない限り、当人達の申請日に変更はない、と注意を促した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:内山千尋)
(記事ID:43998)