シリア:アスタナ8会議開幕、反体制派は逮捕者釈放問題の争点化をめざす一方、ロシアとトルコはシリア諸国民大会へのクルド人代表参加是非を最終調整
2017年12月22日付 その他紙


■エジプトのマルカビー電力大臣「シリアとエジプトの間で送電計画を策定に向けた交渉が行われている」(2017年12月21日)
エジプトのムハンマド・シャーキル・マルカビー電力大臣は、『ブールサ』(12月19日付)に対し、「シリアとエジプトの間で送電計画を策定に向けた交渉が行われており、その総工費は18億ドルに達する」と述べた。 マルカビー電力大 …
http://syriaarabspring.info/?p=44638

■YPGはダイル・ザウル県東部のバカーラ大隊支配下の2カ村を襲撃(2017年12月20日)
ダイル・ザウル県では、『ハヤート』(12月22日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊(YPG)に所属する諜報機関が、県東部でYPG主体のシリア民主軍に所属するバカーラ大隊支配地域を襲撃した。 シリア人権 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44648

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは8件の停戦違反を、トルコ側は4件の違反を確認(2017年12月21日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(12月21日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を8件(アレッポ県5件、ラタキア県1件、クナイトラ県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも4件(イドリブ県 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44650

■アレッポ市解放1周年の記念祝典が同市中心街で行われ数千人が参加(2017年12月21日)
アレッポ県では、SANA(12月21日付)によると、反体制武装集団がアレッポ市ナイル通りを砲撃し、子ども2人が死亡、6人が負傷した。 シリア人権監視団によると、迫撃砲はナイル通りの他にも、ティシュリーン通り、アンダルス地 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44652

■アレッポ市解放1周年の記念祝典に合わせて反体制武装集団が同市を砲撃し、子ども2人が死亡(2017年12月21日)
アレッポ県では、昨年末にシリア軍によってアレッポ市東部街区が完全制圧されたことを記念し、アレッポ市中心街のサアドッラー・ジャービリー広場で記念祝典が催され、住民数千人が参加した。 祝典にはまた、ムハンマド・ラーミズ・タル ...
http://syriaarabspring.info/?p=44654

■シリア軍はダイル・ザウル県東部のブサイラ市にあるシリア民主軍の拠点を砲撃(2017年12月21日)
ダイル・ザウル県では、ANHA(12月21日付)によると、シリア軍がユーフラテス川とハーブール川が交わる要衝に位置するブサイラ市にある西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の拠点複数カ所に対して重火器 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44656

■シリア軍はハマー県北東部、ダマスカス郊外県南西部でシャーム解放委員会などからなる武装集団と交戦(2017年12月21日)
ハマー県では、『ハヤート』(12月22日付)によると、戦闘機(所属明示せず)が、シャーム解放委員会などからなる武装集団の支配下にある県北東部のムシャイリファ村、アブー・ダーリー村、ラフジャーン村一帯を爆撃した。 また、同 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44658

■ハマー県北東部では、シャーム解放委員会などからなる武装集団とダーイシュが一進一退の攻防を続ける(2017年12月21日)
ハマー県では、シャーム解放委員会に近いイバー通信(12月21日付)によると、シリア軍とシャーム解放委員会などからなる武装集団が県北東部で交戦を続けるなか、シャーム解放委員会などからなる武装集団がダーイシュ(イスラーム国) ...
http://syriaarabspring.info/?p=44660

■YPG主体のシリア民主軍のアウワーク准将がシリア民主評議会を離職(2017年12月21日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍のフサーム・アウワーク准将はフェイスブックを通じて声明を出し、シリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会を離職すると発表した。 声明では離職の理由については言及 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44662

■自由シリア軍参謀総評議会はトルコによるザカリヤー大佐の処罰要請を撤回(2017年12月21日)
シリア革命反体制勢力国民連立傘下の暫定内閣国防省所轄の自由シリア軍参謀総評議会は声明を出し、ジャズィーラに出演し「機密情報」を漏らしたアブドゥルハミード・ザカリヤー大佐の身柄をトルコの治安当局への引き渡しとトルコによる処 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44664

■ロシア下院はタルトゥース市のロシア海軍補給基地の拡張常設基地化法案を可決(2017年12月21日)
ロシア連邦議会下院(ドゥーマ)は、タルトゥース県タルトゥース市にあるロシア海軍の補給基地(MTSP)を拡張し、常設基地とする法案を可決した。 この拡張・調節基地化により、大型の原子力艦艇の停泊も可能となるという。 『ハヤ ...
http://syriaarabspring.info/?p=44666

■ロイター:ロシア人退役軍人数百人がシリアでの戦闘に参戦(2017年12月21日)
ロイター(12月21日付)は、複数の消息筋の話として、シリアでの戦闘に参戦するロシア人退役軍人の数が数百人に上っていると伝えた。 同消息筋によると、2017年だけでも、シリア国内での戦闘で28人のロシア人退役軍人が死亡し ...
http://syriaarabspring.info/?p=44668

■デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表はロシアのショイグ国防大臣、ラヴロフ外務大臣と会談、ジュネーブ会議の必要を強調(2017年12月21日)
22日にアスタナ入りを予定しているスタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は、ロシアの首都モスクワでセルゲイ・ショイグ国防大臣、セルゲイ・ラヴロフ外務大臣と会談した。 会談後、デミストゥラ氏は「ジュネーブ・プ ...
http://syriaarabspring.info/?p=44670

■アスタナ8会議が開幕、反体制派は逮捕者釈放の争点化を狙う(2017年12月21日)
カザフスタン外務省主催のもと、同国の首都アスタナで、ロシア、トルコ、イランを保証国とする停戦協議「アスタナ8会議」が開幕した。 アスタナ入りしたバッシャール・ジャアファリー国連シリア代表を団長とするシリア政府代表団は、ホ ...
http://syriaarabspring.info/?p=44672

■ロシアとトルコはPYD以外のクルド人代表のシリア諸国民大会への参加を調整(2017年12月21日)
RT(12月21日付)は、アスタナ8会議に参加している某代表団内の消息筋の話として、ロシア政府がソチでの「シリア諸国民大会」開催に向けて1,490人に招待状を送付する模様と伝えた。 そのなかには、クルド人23人がいるが、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44674

■PYDやロジャヴァの幹部はシリア諸国民大会への参加の意思を表明(2017年12月21日)
西クルディスタン移行期民政局を主導する民主統一党(PYD)の幹部スィーハーヌーク・ディーブー氏は、ロシアのソチで開催が決定されている「シリア諸国民大会」に関して「我々は、ソチでの大会、そしてシリア危機にかかわるそれ以外の ...
http://syriaarabspring.info/?p=44676

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44007)