来年2月のHDP党大会、開催場所決定ーアンカラ・アレーナ
2017年12月24日付 Cumhuriyet紙


2月11日に予定さえている人民民主主義党(HDP)第3回党大会の準備が続くなか、党大会の開催場所も明らかになった。

HDPの第3回党大会はアンカラ・アレーナで開催される。これまで、HDPの党大会はアフメト・タネル・クシュラル記念スポーツサロンで開催されてきた。今回、アンカラ・アレーナで開催される党大会には党員数千名もの参加が予想される。エディルネ刑務所で服役中の、HDP共同党首であるセラハッティン・デミルタシュ氏の再選が予定されており、それと同時に、党大会へ大勢の参加により社会にアピールする計画である。また、デミルタシュ共同党首や他の服役中の国会議員らの釈放のための団結を呼びかける文章を発表している国際的な思想家や作家も含め、多数の人々が招待状が送られることになっている。なお、招待状が発送された人々のなかには、北アイルランドの伝説的な指導者であるゲリー・アダムス氏も含まれていると明らかにされた。一方で、公正発展党(AKP)と民族主義者行動党(MHP)には、いかなる招待も送られない。党大会で発されるメインメッセージは、非常事態(OHAL)体制の終結に向けた、民主主義的プロセス開始となる見込み。党大会前の1月には、15の個別会議が実施され、党員の見解とレビューが検討される予定である。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:原田星来)
(記事ID:44023)