シリア:ハマー県で、自由イドリブ軍、シャーム自由人イスラーム運動、シャーム解放委員会に近いイバー通信はシリア軍戦闘機を撃墜したと発表
2017年12月27日付 その他紙


■米主導の有志連合は12月18~12月21日までの4日間でシリア領内で9回の空爆を実施(2017年12月26日)
米中央軍(CENTCOM)は22日付で、12月18~21日の4日間でのシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 12月18日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し3回の空爆を実施、このう ...
http://syriaarabspring.info/?p=44793

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは9件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2017年12月26日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(12月26日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を9件(アレッポ県7件、ラタキア県1件、ヒムス県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも3件(イドリブ県2件 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44795

■ラヴロフ露外務大臣とティラーソン米国務長官は電話会談でソチでのシリア国民対話大会の準備について協議(2017年12月26日)
ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣とレックス・ティラーソン米国務長官は電話会談を行い、1月29~30日にロシアのソチで開催が予定されているシリア国民対話大会(シリア諸国民大会)の開催準備に関して意見を交わした。 両外相は ...
http://syriaarabspring.info/?p=44797

■イスラーム軍は捕虜多数を釈放、その見返りにシリア政府はダマスカス郊外県東グータ地方から重篤患者27人を受け入れる(2017年12月26日)
シリア赤新月社は声明を出し、ボランティア・チームが、ダマスカス郊外県東グータ地方に入り、重篤患者の搬送作業を行った。 SANA(12月26日付)が伝えた。 一方、イスラーム軍は声明を出し、アサド政権との合意に基づき、捕虜 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44799

■ハマー県で、自由イドリブ軍、シャーム自由人イスラーム運動、シャーム解放委員会に近いイバー通信はシリア軍戦闘機を撃墜したと発表(2017年12月26日)
ハマー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月26日付)によると、県北部で活動を続ける反体制武装集団が、アトシャーン村近郊でシリア軍戦闘機を撃墜したと発表、Youtubeにその画像 …
http://syriaarabspring.info/?p=44813

■ロジャヴァ支配下のタブカ市(ラッカ県)でアサド政権打倒を求める大規模デモ(2017年12月26日)
ラッカ県では、ANHA(12月26日付)によると、タブカ市でアサド政権の打倒を求めるデモが行われ、数千人が参加した。 部族のシャイフ、女性組織、青年組織などに動員されたデモ参加者は「ダーイシュ(イスラーム国)の傭兵のため ...
http://syriaarabspring.info/?p=44815

■北シリア民主連邦アフリーン地域シャフバー地区共同議長選出(2017年12月26日)
北シリア民主連邦執行委員会は、アレッポ県ファーフィーン村で、アフリーン地域シャフバー地区の共同議長を選出するための会合を招集した。 会合には、執行委員会メンバー、アフリーン地方立法評議会のムハンマド・サイード共同議長、シ ...
http://syriaarabspring.info/?p=44817

■シリア各県政治評議会はシリア国民対話大会(シリア諸国民大会)を「断固拒否」(2017年12月26日)
反体制組織の「シリア各県政治評議会」は声明を出し、1月29~30日にロシアのソチで開催が予定されているシリア国民対話大会(シリア諸国民大会)を「断固拒否」すると発表し、「犯罪者アサド悪党の打倒」を呼びかけた。
http://syriaarabspring.info/?p=44819

■ロシアのボグダノフ外務副大臣「トルコのシリア駐留は暫定的なもので、緊張緩和地帯にかかわっている」(2017年12月26日)
ロシアのミハエル・ボグダノフ外務副大臣は、米国のシリア領内駐留を正当化するいかなる根拠もないと非難した。 ボグダノフ外務副大臣は「米国人に言いたい。ダーイシュ(イスラーム国)への勝利は実現した。あなた方にはもはやシリアに ...
http://syriaarabspring.info/?p=44821

■アル=カーイダ系のシャーム解放委員会はダマスカス県、ダマスカス郊外県からの戦闘員と家族退去に向けてシリア軍と協議(2017年12月26日)
首都の声(サウト・アースィマ)(12月26日付)は、アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会の使節団が、シリア軍の代表と会談し、ダマスカス県南部のヤルムーク・パレスチナ難民キャンプおよびダマスカス郊外県東グータ地方からの ...
http://syriaarabspring.info/?p=44823

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44037)