シリア:米軍のシリア残留はイランの影響力拡大阻止のため
2017年12月31日付 その他紙


■アル=カーイダ系のシャーム解放委員会、シャーム自由人イスラーム運動などからなる反体制派はハマー県北部、イドリブ県南部、ダマスカス郊外県東グータ地方でシリア軍と交戦(2017年12月30日)
ハマー県では、SANA(12月30日付)によると、シリア軍が予備部隊とともに県北部およびイドリブ県南部でシャーム解放委員会などからなる武装集団と交戦し、イドリブ県に面するアトシャーン村、ハムダーニーヤ村、サッルーミーヤ村 ...
http://syriaarabspring.info/?p=44993

■米主導の有志連合はハサカ県のキャンプに収容していたダーイシュ戦闘員をヘリで再び移送(2017年12月30日)
SANA(12月30日付)は、ハサカ県郊外の複数の住民筋に話として、米主導の有志連合が、件南部に設置されているサッド避難民キャンプに収容されていたダーイシュ(イスラーム国)のメンバー複数をバースィル・ダム近くでヘリコプタ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45002

■ラッカ県でダーイシュが殺害したと思われる115人の遺体発見(2017年12月30日)
ラッカ県では、SANA(12月30日付)によると、(ヒルバト・)ワーウィー村近郊で、ダーイシュ(イスラーム国)によって殺害・遺棄されたと思われる遺体115体が発見、回収された。 遺体は2カ所に分けて遺棄されていたという。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45004

■アレッポ県北部に進駐するトルコ軍がロジャヴァ支配地域を砲撃、YPGが応戦(2017年12月30日)
アレッポ県では、ANHA(12月30日付)によると、カフルハーシル村、アアザーズ市に進駐するトルコ軍が西クルディスタン移行期民政局支配下アフリーン市近郊のアイン・ダクナ村、マルアナーズ村、カスタル・ジャンドゥー丘を砲撃、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45006

■シリア国民連合傘下の暫定内閣国防省はアレッポ県北部の武装集団を統合し「シリア国民軍」を結成すると発表(2017年12月30日)
トルコのガジアンテップ市で活動するシリア革命反体制勢力国民参加の暫定内閣国防省は、トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室、「家の者たち」作戦司令室)の拠点都市であるアレッポ県アアザーズ市内にあ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45008

■米政府高官はイスラエルに、イランの影響力拡大阻止のためシリアに軍を残留させる意志を伝える(2017年12月30日)
イスラエルのチャンネル10(12月30日付)は、米ドナルド・トランプ政権内の匿名高官の話として、米国がイスラエルに対し、シリアにおけるイランの影響力拡大を阻止するために、米軍をシリアに駐留させる決意を示したと伝えた。 同 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45010

■プーチン大統領とアサド大統領は新年の祝電でテロとの戦いと経済再建に向けた協力強化を確認(2017年12月30日)
ロシア大統領府広報局は、ヴラジミール・プーチン大統領が、アサド大統領に新年の祝電を送り、「シリアでより良い状況に向けた抜本的変化が継続」することへの期待を表明し、「一刻も早いテロリストに対する勝利と日常生活の回復が、中東 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45012

■トルコのエルドアン大統領「シリア国境地帯からPYDを浄化する」「ロシアやイランと同じように、米国と協力したい」(2017年12月30日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、与党公正発展党(AKP)の大会で演説し、国境地帯から西クルディスタン移行期民政局を主導する民主統一党(PYD)を「浄化」するとの決意を表明する一方、「ロシアやイランと同 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45014

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44063)