パスポート、運転免許証取得者は注意:管轄機関移行時期の延長
2018年01月01日付 Milliyet紙


警察総局によって行われているパスポートと運転免許証に関する業務が人口・国籍業務総局に移行される時期が延長されることに関する閣議決定が、官報の続報で公布され施行となった。

■2018年4月2日まで延期

これによると、移行時期は2018年4月2日まで延期された。内務省からの2017年12月8日付の申請を受けて閣議によって決定が下された。官報で2016年10月29日に公布された676号の非常事態特別政令と3152号法に追加された移行措置に関する附則で、警察総局によって行われているパスポートと運転免許証に関する業務が1年以内に人口・国籍業務総局に移行されることが明らかにされていた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:新井慧)
(記事ID:44072)