シリア:シリア軍はダマスカス郊外県南西部での反体制派との戦いを終える
2018年01月03日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは8件の停戦違反を、トルコ側は6件の違反を確認(2018年1月2日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月2日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を8件(アレッポ県3件、ラタキア県5件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも6件(アレッポ県2件、ダマスカス県・ダ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45054

■シリア軍はシャーム解放委員会などからなる武装集団との戦闘の末、イドリブ県南部の複数カ村を制圧(2018年1月2日)
イドリブ県では、SANA(1月2日付)によると、シリア軍が予備部隊とともにハマー県に隣接する県北部でシャーム解放委員会などからなる武装集団と交戦し、(大)フワイン村、ニーハ村、ザルズール村、ラスム・シャンム・ハワー村、マ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45056

■シリア軍はクナイトラ県ハムル丘一帯に進駐し、ダマスカス郊外県南西部での反体制派との戦いを終える(2018年1月2日)
クナイトラ県では、SANA(1月2日付)によると、シリア軍が、バイト・ジン村一帯からのシャーム解放委員会や「自由シリア軍」諸派の戦闘員の退去にかかる合意の一環として、ハドル村東部に位置する戦略的要衝のハムル丘に進駐した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45065

■サウジ人説教師のムハイスィー氏はシャーム解放委員会を軸とする合同作戦司令室設置を称賛(2018年1月2日)
シャーム解放委員会幹部メンバーの一人でサウジアラビア人説教師のアウドゥッラー・ムハイスィニー氏は自身のテレグラムのアカウントを通じてビデオ声明を出し、「シャーム ...
http://syriaarabspring.info/?p=45067

■シリア外務在外居住者省はイランでの反体制抗議デモへの米国、イスラエルの姿勢を非難、イラン政府との連帯を表明(2018年1月2日)
シリアの外務在外居住者省公式筋は、2017年末からイラン各地で発生している反体制抗議行動に関して、米国や「シオニスト政体」(イスラエル)らの姿勢を「この地域を支配し、その愛国的な能力や選択肢を奪い、抵抗枢軸を弱体化させる ...
http://syriaarabspring.info/?p=45069

■アサド大統領はアイユーブ国防大臣ら新閣僚と会談(2018年1月2日)#シリア #アサド
2018年政令第1号(1月1日)により閣僚に任命されたアリー・アブドゥッラー・アイユーブ国防大臣、ムハンマド・マーズィン・アリー工業大臣、イマード・アブドゥッラー・サーラ情報大臣が、アサド大統領の前で就任宣誓を行い、その ...
http://syriaarabspring.info/?p=45071

■北シリア民主連邦アフリーン地域シャフバー地区ファーフィーン区議会共同議長選出(2018年1月2日)
北シリア民主連邦執行委員会は、アレッポ県ファーフィーン村で、アフリーン地域シャフバー地区ファーフィーン区議会の共同議長を選出するための会合を招集した。 会合には、執行委員会メンバー、ファーフィーン区議会メンバーのほか、ア ...
http://syriaarabspring.info/?p=45073

■ハンムーYPG司令官「ロジャヴァは非公式にソチでのシリア国民対話大会に招待される」(2018年1月2日)
『シャルク・アウサト』(1月2日付)は、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛部隊(YPG)の司令官の一人サッバーン・ハンムー氏の話として、「クルド自治政府(ロジャヴァ)は、漸進的な連邦制樹立に向けて開催され ...
http://syriaarabspring.info/?p=45075

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44080)