歴史はTVドラマからは学べないー「帝王の座ーアブデュルハミト」をめぐる論争
2018年01月03日付 Cumhuriyet紙


エルドアン大統領が若者に対し「歴史を学ぶため、『玉座(Payitah)』を見よ」と提案したこととは逆行し、TVドラマ制作チームを含め、ドラマ監督、学者、歴史家はこの状況が誤っていることと指摘している。

昨年、2月にTRTで始まったTVドラマ「玉座-アブデュルハミド」は、始まってまだ1年もたっていないが、議論を巻き起こしている。アブデュルハミド2世をとりあげたこのドラマは、絶えず、外国の政治家に「思い知らせる」スルタン像を描いており、同時に、学術的な事実とは食い違うミッションを帯びている。「玉座-アブデュルハミド」については、最近、タイイプ・エルドアン大統領がドゥズジェでの集会で、若者たちに対し「我々がどのようであったか、どうなったか、それを知るために、「玉座-アブデュルハミド」を見なさい」といったことで話題となった。エルドアン大統領は、歴史を知ることの重要性を語ったこの演説のなかで、「次のことを忘れないように。我々は、1万8千キロ平米の祖国から、78万キロ平米になった。我々はかつてどのようであり、その後、どうなったのか、それを知らねばならない。皆さんは、「玉座」を見ているでしょう。それでわかるでしょう」と語った。これまで、歴史ドラマが、歴史の真実を伝えるものではないことは、歴史家だけでなく、多くの人が述べてきた。さらに、大統領好みの監督であるセミフ・カプランオール氏でさえ、「玉座-アブデュルハミド」を批判していた。我々も、歴史家でもあるコラムニストや学者に、このエルドアンの演説について聞いた。「玉座-アブデュルハミド」と歴史的事実との関係についても、このドラマの監督であるセルダル・アカル氏に聞いてみた。

■TVドラマ監督のアカル氏:書物を読むように

『玉座―アブデュルハミド』の有名(TVドラマ)監督であるセルダル・アカルは、TVドラマの撮影時、科学的事実と適合させるというような方針はないと述べる一方、歴史ドラマに関する論争について、「TVドラマから歴史を学んではならない。書物を読むように」と述べた。アカル監督は、『玉座』の撮影において注意を払った事項について、「歴史ものであるため、時代考証には注意した。しかしながら、もちろん、シナリオライターがそのことには多く関与している。シナリオライターがどれほどちゃんとやっているかは知らないが」と話した。ボアジチ大学「アタテュルクの原則と革命史」研究所の初代所長であり、歴史家、作家、学者であるザフェル・トプラク教授は、本件に関し、「TVドラマは歴史を学ぶ場ではない」と述べ、「TVドラマは、学問的作業と捉えられてはならない。強調して言うが、フィクションなのだ。TVドラマの制作者がつくっているのは、フィクションだ」と話した。同教授は、歴史ドラマが、人々に歴史への興味をかきたてるといい、「人間の過去のつながりを築くことが出来る。ただし、これらを歴史的、ドキュメンタリー映画として捉えてはならない」と述べた。

■「現政権を連想させようとしている」

歴史家、研究者、ジャーナリストであるオルハン・コルオール氏は、「アブデュルハミドを何か別のものとして提示しようとしている。アブデュルハミドをなにか、おかしな形で、前面に出そうとしている。現政権を連想させようとしている。全く関係ないのに。」と述べた。

■カプランオールが、けなした

最新映画『小麦』の試写会をベシュテペにある大統領府で行い、話題の監督セミフ・カプランオールは、2017年3月の第三回国民文化祭でドラマ「玉座」を酷評した。文化観光省が催し、レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領が開所式に出席したイスタンブル・リュトフィ・クルダル会議・展示場における催しで、カプランオール氏は、『シネマ、ラジオ、テレビ』セッションに参加してスピーチを行い、『玉座』について、以下のように批評した。「このTVドラマでアブデュルハミドの解釈が見当違いである。こんな歴史、アブデュルハミド、宮殿は存在しない…レーティングのために、アブデュルハミドをテレビスターに仕立ててはならない。」

■「愚かな期待」

TVドラマ『玉座』で、メフメド・パシャを演じる俳優メフメト・ボズドアンは、2017年4月のルポルタージュで、「最近、TVドラマで歴史を学ぶという期待が膨らんだ」と述べ、「個人的には、こうした期待は少し愚かなことだと思う。我々は自分たちの仕事は、夢の世界、想像の世界からの断面を作り出している。100%真実に忠実でなくてはならないということはないと考える。それゆえ、ここから導かれることは、正しいか、間違っているかではなく、好きか、嫌いかという見方をした方がよいと思う。歴史は、TVの歴史ドラマから学ぶことは出来ない、歴史は書物から学ぶものだ」と解説した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:山根卓郎)
(記事ID:44092)