シリア:ダマスカス郊外県ビビーラー市とバイト・サフム市の住民数百人が街頭デモで地元和解を妨害する反体制武装集団に抗議
2018年01月06日付 その他紙


■フランスのマクロン大統領「シリアの危機は一部の勢力だけによっては解決への道を見出すことなどできない」(2018年1月4日)
フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、シリア情勢に関して「シリアの危機は一部の勢力だけによっては解決への道を見出すことなどできない」と述べ、アスタナ会議を主導するロシアを暗に批判した。
http://syriaarabspring.info/?p=45165

■米主導の有志連合は12月29~1月4日までの7日間でシリア領内で52回の空爆を実施(2018年1月5日)
米中央軍(CENTCOM)は、12月29~1月4日の7日間でのシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 12月29日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し9回の空爆を実施、このうちシリア ...
http://syriaarabspring.info/?p=45167

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は6件の違反を確認(2018年1月5日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月5日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県4件、ラタキア県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも6件(アレッポ県1件、ダマスカス県・ダ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45169

■ダマスカス郊外県ビビーラー市とバイト・サフム市の住民数百人が街頭デモで地元和解を妨害する反体制武装集団に抗議(2018年1月5日)
ダマスカス郊外県では、SANA(1月5日付)によると、ビビーラー市とバイト・サフム市の住民数百人が街頭デモを行い、同地での地元和解を妨害する反体制武装集団に抗議の意を示した。 デモ参加者は「テロ反対、背教宣告(タクフィー ...
http://syriaarabspring.info/?p=45171

■シリア軍はイドリブ県南部でシャーム解放委員会などからなる武装集団への攻勢を続ける(2018年1月5日)
イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月5日付)によると、シリア軍がジャルジャナーズ町を砲撃、ロシア軍戦闘機がハーン・シャイフーン市を空爆する一方、ヌールッディーン・ザンキー運動などからなる反体制武装集団は、フワイン ...
http://syriaarabspring.info/?p=45175

■北シリア民主連邦ジャズィーラ地域ハサカ市各地区長および地区議会共同議長選出(2018年1月5日)
北シリア民主連邦執行委員会は、ハサカ県ハサカ市で、ジャズィーラ地域ハサカ市の各地区(西部地区、南部地区、東部地区)における共同地区長と地区議会共同議長を選出するための会合を招集した。 投票の結果、西部地区では、ムハンマド ...
http://syriaarabspring.info/?p=45177

■トルコのエルドアン大統領とフランスのマクロン大統領が会談:アサド大統領の処遇をめぐって微妙なズレ(2018年1月5日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、パリでフランスのエマニュエル・マクロン大統領と会談し、シリア情勢への対応などについて意見を交わした。 会談後の共同記者会見で、エルドアン大統領は、「我々はアスタナでの協 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45179

■ダーイシュはシリア軍との戦闘で劣勢に立たされているシャーム解放委員会を攻撃、ハマー県北東部の支配地域を拡大(2018年1月5日)
ハマー県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が、県北東部でシリア軍との交戦で劣勢を強いられているシャーム解放委員会などからなる武装集団の支配地域に対して攻撃を加え、ハワーイシュ城一帯を制圧、イドリブ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45181

Tweet
シェア


 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44101)