トルコの結婚数・離婚数、増加中
2018年01月09日付 Cumhuriyet紙


トルコにおける2017年の結婚、離婚、出産、死亡に関する統計が明らかになった。昨年は60万3976人が結婚した一方で、13万6808人が離婚した。これらの数字は、2017年の結婚率と離婚率が2016年と比べて増加していることを示している。

メディア追跡機関のアジャンスプレスが、2017年の社会の変化に関する報告書を調査した。アジャンスプレスが内務省人口・国籍業務総局の他、メディアで報道されたニュースから入手した情報によると、昨年は60万3,976人が結婚し、13万6,808人が離婚した。2016年の報告書を見ると、結婚した人は59万4,493人、離婚したカップルの数は12万6,164人であった。2017年の出生数を見ると、134万1,831人が誕生した一方、44万7,342人が死亡したことが明らかにされた。

■トルコの人口は増加

トルコの現在の人口は2015年に7,874万1,053人であったが、2016年には7,981万4,871人、2017年には8,283万5,090人に達した。2015年には13.4%であった人口増加率は、2016年には13.5%と記録された。

アジャンスプレスとPRNetのメディア調査によると、昨年は人口問題に関連するニュースが10万4657件検出され、「人口(訳注:または住民)」の見出しがついたものとしては、新しい身分証明に関するニュースが注目された。新しい身分証明については、2万1,417件のニュースが印刷媒体で取り上げられた。ニュースの見出しを調査すると、身分証明書プロジェクトに関連して、昨年1,574万2,126人が新しいカードを手に入れたという情報が目を引き、合計149万8,877人がカードを紛失し、変更せざるを得なかったことが分かった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岩井美咲)
(記事ID:44127)