シリア:米国は国境治安部隊創設を否定、トルコはロシアとロジャヴァ支配下のアフリーン攻撃での航空兵器使用の是非を協議、ロジャヴァはデモで抗議、シリア政府はトルコ軍戦闘機を撃墜すると脅迫
2018年01月19日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは4件の停戦違反を、トルコ側は9件の違反を確認(2018年1月18日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月18日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を4件(アレッポ県2件、ラタキア県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも9件(イドリブ県4件、ダマスカス県・ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45495

■ティラーソン米国務長官「ダーイシュ復活阻止、アサド政権退陣、イランの影響力排除をめざす」(2018年1月18日)
レックス・ティラーソン米国務長官は、カリフォルニア州スタンフォード市で行った演説で、シリア情勢について言及、そのなかで、ダーイシュ(イスラーム国)の復活を阻止するとともに、アサド大統領退任とイランの影響力排除に向けた道を ...
http://syriaarabspring.info/?p=45497

■シリア外務在外居住者省高官筋「シリアは復興のため米国の支援を1ドルたりとも必要としていない」(2018年1月18日)
シリア外務在外居住者省高官筋は、ティラーソン国務長官の発言を受けて、「シリアのすべての領土をテロから開放するまで…戦いを続ける…。そしてまさにこの決意をもって違法な外国の進駐からシリアを解放するまで行動を続ける…。シリア ...
http://syriaarabspring.info/?p=45507

■ロジャヴァ支配地域各地でトルコ軍の砲撃に反対する大規模デモ、反体制系サイトはロジャヴァがトルコ軍の攻撃に対して民間人を「人間の盾」として利用しようとしていると批判的に報道(2018年1月18日)
ANHA(1月18日付)によると、アフリーン市でトルコ軍による同地および周辺地域へのトルコ軍の砲撃に抗議するデモが行われ、雨天にもかかわらず、住民数万人が参加した。 デモは、西クルディスタン移行期民政局が呼びかけたもの。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45509

■トルコ軍がロジャヴァ支配下のアレッポ県アフリーン市一帯、タッル・リフアト市一帯を砲撃(2018年1月18日)
アレッポ県では、ANHA(1月18日付)によると、トルコ軍部隊およびその支援を受ける反体制武装集団が、北シリア民主連邦アフリーン地域のアフリーン地区(アフリーン市一帯)およびシャフバー地区(タッル・リフアト市一帯)の村々 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45512

■ミクダード外務在外居住者副大臣「トルコ軍航空機がアフリーンを攻撃した場合、あらゆる標的を破壊する用意がある」(2018年1月18日)
ファイサル・ミクダード外務在外居住者副大臣は報道陣を前に声明を読み上げ、トルコが準備しているアレッポ県アフリーン市一帯への軍事作戦に関して「アフリーンに対するトルコのいかなる戦闘行為も、国際法に準じ、シリアの主権に対する ...
http://syriaarabspring.info/?p=45514

■ロジャヴァ傘下のシリア民主評議会はトルコ軍の砲撃をシリア全体への敵対行為を非難(2018年1月18日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会は声明を出し、アレッポ県アフリーン市および同地一帯に対して激化しているトルコ軍の砲撃を「シリア国民に対する攻撃、シリア人どうしの和 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45516

■ティラーソン米国務長官、ペイホン国防総省報道官は国境治安部隊の創設を否定(2018年1月18日)
レックス・ティラーソン米国務長官は報道向け声明を出し、そのなかで、米国による国境治安部隊が創設していることをトルコが厳しく非難しているとの報道が過熱しているに関して、「この問題は、誤ったかたちでイメージ、そして定義されて ...
http://syriaarabspring.info/?p=45518

■トルコ軍参謀総長と国家諜報機構長官がモスクワを訪問し、アフリーン市一帯に対するトルコの軍事作戦における航空機投入の是非を協議(2018年1月18日)
トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、CNN Turk(1月18日付)に対して、フルシ・アカル軍参謀総長とのハカン・フィダン国家諜報機構(MİT)長官がロシアの首都に向かったことに関して、この緊急訪問が、アレッ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45520

■ロシアのボグダノフ外務副大臣「ソチでのシリア国民対話大会の参加者をめぐってトルコからの最終回答待ち」(2018年1月18日)
ロシアのミハエル・ボグダノフ外務副大臣は、1月29~30日にソチで開幕予定のシリア国民対話会合の開幕が30日に延期されたとの一部報道を否定した。 ボグダノフ外務副大臣は、シリア国民対話大会が依然として29~30日に予定さ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45522

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44185)