シリア:トルコ軍はアレッポ県アフリーン市一帯に対する「オリーブの枝」作戦開始を宣言、越境爆撃を開始
2018年01月21日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2018年1月20日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月20日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県2件、ラタキア県4件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも5件(イドリブ県3件、ダマスカス県・ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45547

■シリア軍はイドリブ県におけるシャーム解放委員会の一大拠点アブー・ズフール航空基地に再び迫る(2018年1月20日)
イドリブ県では、SANA(1月20日付)によると、南東部およびアレッポ県南西部から進軍を続けるシリア軍部隊が同盟部隊とともに反体制武装集団と激しく交戦し、ジャアキーヤ村、ハミーディーヤト・シャッダード村、ハミーディヤ村を ...
http://syriaarabspring.info/?p=45549

■トルコの支援を受ける反体制武装集団とPYDの交渉決裂、PYDはタッル・リフアト市一帯からの撤退要求を拒否(2018年1月20日)
アスタナ3会議まで反体制武装集団の代表団(シリア革命軍事諸勢力代表団)の報道官を務めていたウサーマ・アブー・ザイド氏は、ツイッターのアカウントを通じて、アレッポ県アフリーン市一帯でのトルコ軍および反体制武装集団の軍事作戦 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45551

■トルコ軍はアレッポ県アフリーン市一帯に対する「オリーブの枝」作戦開始を宣言、越境爆撃を開始(2018年1月20日)
トルコ軍参謀本部(参謀総長)は声明を出し、アレッポ県アフリーン市一帯での西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍に対する軍事作戦「オリーブの枝」を開始したと発表した。 声明によると、作戦は20日午後5時 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45553

■シリア外務在外居住者省はアレッポ県アフリーン市一帯に対するトルコ軍の越境爆撃・砲撃を厳しく非難(2018年1月20日)
シリアの外務在外居住者省公式筋は、SANA(1月20日付)に対して、アレッポ県アフリーン市一帯に対するトルコ軍の越境爆撃・砲撃を激しく非難するとともに、トルコ政府が同地での軍事作戦の実施を事前にシリア政府に通告していたと ...
http://syriaarabspring.info/?p=45559

■PYDはトルコに断固たる姿勢をとるよう米国とロシアに呼びかける一方、YPG主体のシリア民主軍は徹底抗戦を呼びかける(2018年1月20日)
西クルディスタン移行期民政局を主導する民主統一党(PYD)の総合評議会は声明を出し、アレッポ県アフリーン市一帯に対するトルコ軍の越境爆撃・砲撃を「テロ組織への支援」と非難、米国とロシアの両政府に対して、トルコに対して断固 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45561

■米国が創設を画策する国境治安部隊の第1、2期教練プログラムが終了(2018年1月20日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍は公式サイトを通じて声明を出し、ラッカ県で米軍の教練のもと、国境治安部隊の第1期教練プログラムが修了したと発表した。 第1期教練プログラムを修了したのは154人で ...
http://syriaarabspring.info/?p=45563

■トルコのエルドアン大統領「アフリーン市一帯での地上作戦は、マンビジュ市制圧まで続き、イラクに至ることを目的とする」(2018年1月20日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、キュタヒヤ市での与党公正発展党(AKP)の大会で演説し、アレッポ県アフリーン市一帯に対するトルコ軍の越境爆撃・砲撃に関して、「アフリーン地上作戦は、(アレッポ県)マンビ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45565

■ロシアのラヴレンチエフシリア問題担当大統領特使「ソチでのシリア国民対話大会への招待者のリストに関して、ロシア、トルコ、イランが原則合意」(2018年1月20日)
アスタナ会議でロシアの代表団を率いるアレクサンデル・ラヴレンチエフシリア問題担当大統領特使は、1月29~30日にソチで開催が予定されているシリア国民対話大会に関して、記者団に対し、アスタナ会議の保障国であるロシア、トルコ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45567

■ロシア外務省はトルコ軍による「オリーブの枝」作戦開始に懸念を表明(2018年1月20日)
ロシア外務省は、トルコ軍がアレッポ県アフリーン市一帯に対する「オリーブの枝」作戦の開始を発表したことを受けて声明を出し、「懸念」を表明し、シリアの領土統一、主権尊重を改めて強調した。
http://syriaarabspring.info/?p=45569

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44205)