シリア:トルコ軍がアフリーン市一帯への越境空爆・砲撃、地上部隊による侵攻を続けるなか、シリア軍はイドリブ県におけるシャーム解放委員会の一大拠点アブー・ズフール航空基地を奪還
2018年01月22日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは10件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2018年1月21日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月21日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を10件(アレッポ県7件、ラタキア県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも2件(ダマスカス県・ダマスカス郊外 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45571

■トルコ軍がアレッポ県アフリーン市一帯に150回以上の越境爆撃・砲撃し、地上部隊を進攻させるなか、反体制武装集団がアフリーン市北部の複数カ村を制圧(2018年1月21日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月21日付)によると、トルコ軍は、西クルディスタン移行期民政局支配下のアフリーン市一帯にある人民防衛部隊および同部隊を主体とするシリア民主軍の拠点に対して153回にわたる越境爆撃 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45573

■「オリーブの枝」作戦に参加するシリアの反体制武装集団戦闘員の数は2万5000人(2018年1月21日)
アレッポ県アフリーン市一帯に対するトルコ軍の「オリーブの枝」作戦に参加する反体制武装集団の一つで、シリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団のヤースィル・アブドゥッラヒーム司令官はロイター(1月21日付)に対して、作戦に参加 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45605

■アサド大統領はイラン外交関係戦略評議会議長と会談「トルコ軍のアフリーン市一帯に対する蛮行はテロ支援という政策が基礎をなしている」(2018年1月21日)
アサド大統領は、シリアを訪問しているイランのカマール・ハラーズィー外交関係戦略評議会議長を団長とする施設団と首都ダマスカスで会談した。 SANA(1月21日付)によると、会談では、シリア、イラクにおける「テロとの戦い」、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45607

■イラン外務省報道官はトルコにアフリーン市一帯への侵攻を停止するよう要請(2018年1月21日)
イラン外務省のブラハーム・カーセミー報道官は声明を出し、アレッポ県アフリーン市一帯へのトルコ軍の越境爆撃・砲撃に懸念を表明、トルコ政府に攻撃を停止するよう要請するとともに、シリアの国土統一、主権尊重、無垢のシリア人の生命 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45609

■エジプト外務省はトルコ軍のアフリーン市一帯への侵攻を拒否(2018年1月21日)
エジプト外務省は声明を出し、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯へのトルコ軍の越境爆撃・砲撃に関して、拒否するとの姿勢を示した。 ドゥラル・シャーミーヤ(1月21日付)が伝えた。
http://syriaarabspring.info/?p=45611

■フランスのル・ドリアン外務大臣はトルコに自制を求める(2018年1月21日)
フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン外務大臣は、トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣との電話会談で、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への越境爆撃・砲撃に関して「突然の混乱をフランスは深く懸念する」と述べる ...
http://syriaarabspring.info/?p=45613

■米軍中央司令部ヴォーテル司令官「米国はアフリーンに特別な関心を有していない」(2018年1月21日)
米軍中央司令部(CENTCOM)のジョゼフ・ヴォーテル司令官(大将)は、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への越境空爆・爆撃に関して報道向け声明を出し、「米国はこの地域に特別な関心を有していない」と述べ、トルコ軍の ...
http://syriaarabspring.info/?p=45615

■ハサカ市シャッダーディー市でトルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への越境爆撃・砲撃に抗議するデモ(2018年1月21日)
ハサカ県では、ANHA(1月21日付)によると、西クルディスタン移行期民政局支配下のシャッダーディー市で、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への越境爆撃・砲撃に抗議するデモが発生し、数百人が参加、アフリーン市との連 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45617

■YPG主導のシリア民主軍に参加する革命家軍は離反したとの一部情報を否定(2018年1月21日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍に参加する革命家軍のハッジー・アフマド総司令官は、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への越境爆撃・砲撃を受けて、革命家軍がシリア民主軍を離反し、トルコ軍の支 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45619

■シリア政府はアレッポ市シャイフ・マクスード地区のYPGがアフリーン市に転戦するのを許可し、回廊を開放(2018年1月21日)
アナトリア通信(1月21日付)は、アレッポ市の複数の消息筋の話として、シリア政府が、西クルディスタン移行期民政局の支配下にある同市のシャイフ・マクスード地区の防衛にあたっている人民防衛部隊に、トルコ軍が越境爆撃・砲撃を続 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45621

■トルコのユルドゥルム首相:「オリーブの枝」作戦の一環として、ロシアとの合意のもとにアフリーン市一帯に幅30キロからなる「安全地帯」を設置する(2018年1月21日)
トルコのビンアリ・ユルドゥルム首相は、アレッポ県アフリーン市一帯に対してトルコ軍が行っている「オリーブの枝」作戦に関して、TRT Turk(1月21日付)に対して、4段階からなっていることを明らかにしたうで、その一環とし ...
http://syriaarabspring.info/?p=45623

■トルコのエルドアン大統領「YPGは米国に助けを求めるべきでない」(2018年1月21日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領はブルサ市で、アレッポ県アフリーン市一帯に対するトルコ軍の「オリーブの枝」作戦について言及、そのなかで西クルディスタン移行期民政局の拠点であるアフリーン市への攻撃は近いとし ...
http://syriaarabspring.info/?p=45625

■ロシアはロジャヴァに対して、アフリーン市一帯をシリア政府に移譲すれば、トルコの侵攻は回避できると説得(2018年1月21日)
西クルディスタン移行期民政局を主導する民主統一党(PYD)の支持基盤をなす民主社会運動(TEV-DEM)幹部のアールダール・ハリール氏(民主連合党員)は、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への越境爆撃・砲撃に関して ...
http://syriaarabspring.info/?p=45627

■シリア軍はイドリブ県におけるシャーム解放委員会の一大拠点アブー・ズフール航空基地を奪還(2018年1月21日)
イドリブ県では、SANA(1月21日付)によると、シリア軍が予備部隊とともに県南東部でシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団に対する掃討作戦を続行、同地におけるシャーム解放委員会の一大拠点であるアブー・ズフール航空 ... Read
http://syriaarabspring.info/?p=45629

■最高交渉委員会はサウジアラビアのジュバイル外務大臣と会談し、ソチでのシリア国民対話大会や難民支援について協議(2018年1月21日)
ジュネーブ会議に参加する反体制派の一つ最高交渉委員会のナスル・ハリーリー代表らは、サウジアラビアで、アーディル・ジュバイル外務大臣と会談した。 会談に参加した最高交渉委員会幹部の一人ハーリド・マハーミーディー氏によると、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45631

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44206)