シリア:反体制派はシリア軍がドゥーマー市(ダマスカス郊外県)を塩素ガスで攻撃したと主張する一方、ダマスカス県が反体制派の砲撃を受け、民間人9人が死亡
2018年01月23日付 その他紙


■アラブ人部族民兵がハサカ市のYPG検問所を襲撃(2018年1月21日)
ハサカ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月22日付)によると、同県のアラブ人部族の子息からなる武装集団が、ハサカ市内の西ヌシューワ地区にある西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊の検問所を襲撃した。
http://syriaarabspring.info/?p=45634

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは4件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2018年1月22日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月22日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を4件(アレッポ県1件、ラタキア県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも5件(イドリブ県2件、ダマスカス県・ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45636

■シリア軍はアレッポ県南西部、イドリブ県南東部でシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団への攻勢を続け、8カ村を新たに制圧(2018年1月22日)
アレッポ県では、SANA(1月22日付)によると、シリア軍が同盟部隊とともに県南西部でシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団に対する掃討作戦を継続し、タルファーウィー村、フマイマート・ダーイル村、西ウライディー村、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45638

■反体制派はシリア軍がドゥーマー市(ダマスカス郊外県)を塩素ガスで攻撃したと主張する一方、ダマスカス県が反体制派の砲撃を受け、民間人9人が死亡(2018年1月22日)
ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月22日付)やシリア人権監視団が複数の現地消息筋の話として伝えたところによると、イスラーム軍などの反体制武装集団の拠点であるドゥーマー市に対してシリア軍が塩素ガスを装填した ...
http://syriaarabspring.info/?p=45640

■ダマスカス郊外県ブワイダ町に避難生活を送ってきた数百世帯が帰宅(2018年1月22日)
ダマスカス郊外県では、SANA(1月22日付)によると、シリア政府の支配下に復帰したブワイダ町に、避難生活を送っていた住民複数世帯が帰還した。
http://syriaarabspring.info/?p=45648

■アフリーン市一帯でトルコ軍・反体制派とYPG主体のシリア民主軍の攻防続く(2018年1月22日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月22日付)によると、「オリーブの枝」作戦を続行するトルコ軍地上部隊とその支援を受ける反体制武装集団(自由シリア軍)が、ブルブル町近郊で西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45650

■YPG司令官「ロシアは「オリーブの枝」作戦をめぐって我々を裏切った」(2018年1月22日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊(YPG)の司令官の一人スィーバーン・ハンムー氏は、トルコ軍による「オリーブの枝」作戦に関して、「ロシアが裏切った」と非難した。 ANHA(1月22日付)によると、ハンムー氏は「ロ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45652

■トルコ軍はハサカ県ラアス・アイン市を砲撃し、YPG主体のシリア民主軍の兵士7人を殺害(2018年1月22日)
ハサカ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月22日付)によると、トルコ軍がラアス・アイン市にあるマハッタ穀物サイロ一帯を砲撃し、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の戦闘員7人が死亡、多数が負傷した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45654

■アスタナ会議に参加するシリア軍事革命諸勢力代表団は声明で「オリーブの枝」作戦への参加・支援を認める(2018年1月22日)
アスタナ会議に反体制武装集団の代表として参加するシリア軍事革命諸勢力代表団は声明を出し、20日にトルコ軍が開始を宣言したアレッポ県アフリーン市一帯の西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊8YPG)主体のシリア民主軍に対 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45657

■シャーム軍団幹部は「オリーブの枝」作戦に参加する組織名を明らかに(2018年1月22日)
トルコ軍とともに「オリーブの枝」作戦に参加する反体制武装集団からなる「「オリーブの枝」合同作戦司令室メンバーのヤースィル・アブドゥッラヒーム大尉(シャーム軍団)は、AFP(1月22日付)に対して、作戦に参加する組織名を明 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45659

■アル=カーイダと共闘する「穏健な反体制派」はイドリブ県、ハマー県から「オリーブの枝」作戦への転戦を否定(2018年1月22日)
アル=カーイダ系のシャーム解放委員会と共闘関係にある「穏健な反体制派」のヌールッディーン・ザンキー運動のアブドゥッサラーム・アブドゥッラッザーク報道官(大尉)は、戦闘員2,500人をイドリブ県南東部およびハマー県北東部か ...
http://syriaarabspring.info/?p=45661

■エジプト外務省はソチでのシリア国民対話大会への招待状をロシアから受け取ったと発表(2018年1月22日)
エジプト外務省(アフマド・アブー・ザイド報道官)は声明を出し、1月29~30日にソチでの開催が予定されているシリア国民対話大会に関して、「ロシア側からの招待状を受け取った」と発表した。
http://syriaarabspring.info/?p=45663

■ロシアのラヴロフ外務大臣「クルド人の代表者はソチでのシリア国民対話大会参加者のリストに名を連ねている」(2018年1月22日)
ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、ジュネーブ会議に参加する反体制派の一つ最高交渉委員会の使節団(ナスル・ハリーリー氏ら)と首都モスクワで会談した。 『ハヤート』(1月23日付)によると、ラヴロフ外務大臣は会談で、シリ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45665

■ティラーソン米国務長官「テロ組織から国民を防衛するというトルコの合法的な権利を理解・評価」(2018年1月22日)
レックス・ティラーソン米国務長官は、アレッポ県アフリーン市一帯に対するトルコ軍による「オリーブの枝」作戦に関して、「テロ組織から国民を防衛するというトルコの合法的な権利を完全に理解し、評価している」と述べた。 また「米政 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45667

■トルコのエルドアン大統領「オリーブの枝作戦をめぐってロシアと合意済み」(2018年1月22日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は首都アンカラで、20日にトルコ軍が開始を宣言した「オリーブの枝」作戦に関して、「アフリーンの問題は解決されるだろう。我々は後退はしない。この件に関してロシアの友人と話し合 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45669

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44210)