トルコ:東京の国連大学前で「クルディスタン人」がトルコのアフリーン市一帯への攻撃に抗議
2018年01月24日付 その他紙


■米主導の有志連合はダイル・ザウル県にあるダーイシュの司令本部を爆撃し、145~150人を殲滅(2018年1月23日)
米中央軍(CENTCOM)は、有志連合CJTF-OIR(「生来の決戦作戦」統合任務部隊)が20日、ダイル・ザウル県のユーフラテス川河畔のシャファア村近郊でダーイシュ(イスラーム国)の司令本部に対して「精密照準爆撃」(pr ...
http://syriaarabspring.info/?p=45675

■トランプ米政権発足以降、有志連合はシリア、イラクへの空爆を倍増(2018年1月23日)
『ガーディアン』(1月23日付)は、バラク・オバマ政権からドナルド・トランプ政権へと米国で政権が交代した2017年の有志連合によるシリア、イラク領内での攻撃は、前年に比べて約50%増加していたとするジュリアン・ボーガー氏 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45677

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは3件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2018年1月23日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月23日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を3件(アレッポ県1件、ラタキア県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも3件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45689

■シリア軍はラタキア県でシャーム解放委員会と交戦(2018年1月23日)
ラタキア県では、SANA(1月23日付)によると、シリア軍がラビーア町近郊のサッラーフ村方面に侵攻したシャーム解放委員会と交戦、戦闘員13人を殲滅、これを撃退した。 ** ダマスカス郊外県では、SANA(1月23日付)に ...
http://syriaarabspring.info/?p=45691

■アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会に近いイバー通信は過去50日の戦果をインフォグラフィアで発表(2018年1月23日)
アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会に近いイバー通信(1月23日付)は、過去50日間(2017年12月~)のハマー県、イドリブ県、アレッポ県でのシリア軍との戦闘での戦果を図示したインフォグラフィアを公開した。 それに ...
http://syriaarabspring.info/?p=45693

■ロジャヴァ支配下のハサカ県各所でアラブ系住民らがトルコのアフリーン市一帯への攻撃に抗議するデモを実施(2018年1月23日)
ハサカ県では、ANHA(1月23日付)によると、西クルディスタン移行期民政局とシリア政府が分割統治するカーミシュリー市で、アラブ人部族のシャイフらの呼びかけによって、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への攻撃に抗議 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45695

■東京の国連大学前で「クルディスタン人」がトルコのアフリーン市一帯への攻撃に抗議(2018年1月23日)
ANHA(1月23日付)は、日本在住の「クルディスタン人」が東京の国連施設(国連大学前)で、トルコによるアレッポ県アフリーン市一帯への空爆・砲撃に抗議する座り込みデモを行ったと伝えた。 デモには数十人が参加、西クルディス ...
http://syriaarabspring.info/?p=45697

■アフリーン市一帯でトルコ軍の越境空爆・砲撃、YPG主体のシリア民主軍と反体制武装集団の戦闘続く(2018年1月23日)
アレッポ県では、ANHA(1月23日付)によると、「オリーブの枝」作戦を続行するトルコ軍が、ジャンディールス村一帯およびラージュー町一帯の村々を越境爆撃・砲撃した。 トルコ軍はまた、ラージュー町近郊のマイダーン・アクバス ...
http://syriaarabspring.info/?p=45699

■シャーム解放委員会幹部のサウジ人説教師はロジャヴァを「無神論者の共産党」と非難(2018年1月23日)
シャーム解放委員会幹部メンバーの一人でサウジアラビア人説教師のアウドゥッラー・ムハイスィニー氏は自身のテレグラムのアカウントを通じてコメントを連投、そのなかでトルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が開始した「オリーブの ...
http://syriaarabspring.info/?p=45701

■トルコのチャヴシュオール外務大臣「オリーブの枝作戦では、シリア軍、ロシア軍、あるいは米軍とのいかなる交戦も回避する」(2018年1月23日)
トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、アレッポ県アフリーン市一帯でトルコ軍およびその支援を受ける反体制武装集団が続行している「オリーブの枝」作戦に関して、「シリア北部での作戦において、シリア政府軍、ロシア軍、あ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45703

■トルコのカリン大統領府報道官「オリーブの枝作戦はシリア難民350万人を帰宅させるまで続けられる」(2018年1月23日)
トルコのイブラヒム・カリン大統領府報道官は、レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領を議長として首都アンカラで招集された国家安全保障会議後、「オリーブの枝」作戦に関して、「この地域(アレッポ県アフリーン市一帯)から分離主 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45705

■ロジャヴァ(ジャズィーラ地区)は総動員令を発動、住民に戦闘への参加を呼びかける(2018年1月23日)
西クルディスタン移行期民政局ジャズィーラ地区(ハサカ県)は声明を出し、「総動員令」を発し、すべての住民に対してアフリーン市防衛に参加するよう呼びかけた。 「総動員令」に関して、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45707

■米国防長官、フランス外務大臣はトルコに自制を求める(2018年1月23日)
米国のジェームズ・マティス国務長官は、訪問中のインドネシアの首都ジャカルタで、シリア情勢について言及、そのなかでアレッポ県アフリーン市一帯で西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍に対する攻撃を続けるト ...
http://syriaarabspring.info/?p=45709

■化学兵器使用不処罰に反対する国際パートナーシップ発足会議がパリで開催、ティラーソン国務長官はシリアでの化学兵器使用についてロシアの責任を追及(2018年1月23日)
フランスの首都パリで、「化学兵器使用不処罰に反対する国際パートナーシップ発足会議」が開催され、主催国であるフランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン外務大臣、レックス・ティラーソン米国務長官のほか、英国、ドイツ、ヨルダン、サウ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45711

■イラク・クルディスターン地域のバールザーニー前大統領は「オリーブの枝」作戦の停止を求める(2018年1月23日)
イラク・クルディスターン地域のマスウード・バールザーニー前大統領(イラク・クルディスタン民主党党首)は、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への攻撃に関して声明を出し、「この地域における危機や問題を解決する最善の方途 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45713

■ロシアのラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使は13カ国をシリア国民対話大会に招待したと発表(2018年1月23日)
アスタナ会議でロシアの代表団を率いるアレクサンデル・ラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使は、1月29~30日にソチで開催が予定されているシリア国民対話大会に関して、13カ国に招待状を送ったことを明らかにした。 招待状 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45715

■軍事情報局ハマー支部、アレッポ支部、タルトゥース支部、イドリブ支部に新部長が就任(2018年1月23日)
ドゥラル・シャーミーヤ(1月23日付)は、複数の親政権メディアの情報として、ワフィーク・ナースィル准将が軍事情報局ハマー支部長に、マーズィン・カンジュ准将が同アレッポ支部長に、アドナーン・アフマド准将が同タルトゥース支部 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45717

■最高交渉委員会幹部がラヴロフ露外務大臣と撮影した記念写真に対し「シリア国民」の怒りが巻き起こる(2018年1月23日)
反体制系サイトのドゥラル・シャーミーヤ(1月23日付)は、ジュネーブ会議に参加する反体制派の一つである最高交渉委員会の幹部メンバーがロシアのモスクワを訪問時にセルゲイ・ラヴロフ外務大臣と撮影した記念写真を転載、笑みを浮か ...
http://syriaarabspring.info/?p=45719

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44215)